Home > ROCK・PROGRE情報 > 10/10(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!IMAGINE輸入盤DELUXE 2CD入荷しました!

10/10(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!IMAGINE輸入盤DELUXE 2CD入荷しました!

★輸入盤到着!

●JOHN LENNON / IMAGINE - THE ULTIMATE COLLECTION (DELUXE 2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UNIVERSAL / 677-4267 / 0602567742678)
≪輸入盤2CD≫
CD1には収録されたアルバム本編やシングル曲のステレオ・リミックスを収録。CD2には、新たに発見された未発表デモやレアなアウトテイク、ヴォーカルや特定の楽器のみを抜き出したエレメンツ・ミックスなどを収録。名盤『IMAGINE』の世界をよりディープに体験することができます。20ページ・ブックレット。

「『IMAGINE』は世界中の子どもたちへの溢れるほどの愛と心遣いをもってつくられたアルバムです。皆さん、楽しんでいただけると嬉しいです。」
--- YOKO ONO LENNON

2CD - ALBUM + EXTRAS & OUT-TAKES
36 NEWLY REMASTERED TRACKS OF 16/44.1 AUDIO IN STEREO ON 2 CDS





★67年2NDがANALOGUE PRODUCTIONSからモノ/ステレオ仕様の限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!

●JIMI HENDRIX (JIMI HENDRIX EXPERIENCE) / AXIS: BOLD AS LOVE (STEREO + MONO) (HYBRID SACD) 輸入SACD 5,616円(税込) (ANALOGUE PRODUCTIONS / CAPP19792SA / 0190758197920)
デビュー作『ARE YOU EXPERIENCED』でロック・シーンに衝撃を与え、ギターに火をつけ破壊するというモンタレー・ポップ・フェスティヴァルでの驚愕のパフォーマンスで母国アメリカの聴衆も虜にしたJIMI HENDRIX。本作は同年67年に早くも発表されたセカンド・アルバム。

溢れんばかりの勢いを前面に押し出した前作に比べてインパクトでは劣るものの、彼の才能の幅広さと奥深さをより感じさせてくれる点ではこちらが上。代表曲のひとつである"LITTLE WING"は、幻想的で、ロマンティックで、かつブルージー。"IF 6 WAS 9"では自らの生き方を強く宣言し、"YOU GOT ME FLOATIN'"ではファンクとロックの融合を実現。また、敬愛するBOB DYLANの影響が窺える楽曲も・・・と、聴きどころはあまりにも多い名盤です。このアルバムが一番好きと言うファンが多いのもうなずける傑作。

モノ/ステレオ両ミックス収録。BERNIE GRUNDMANによるオリジナル・アナログ・マスター・テープからの最新リマスター。





★Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、英Sovereignに移籍し発表された'72年作が英Esoteric Recordingsから新規リマスター/デジパック仕様で'18年再発CD化!

●RENAISSANCE (PROG: UK) / PROLOGUE: EXPANDED & REMASTERED EDITION - 2018 REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2644 / 5013929474444)
Keith(vo/g) & Jane(vo)のRelf兄妹を含む全メンバーが交替、Annie Haslam(vo)をはじめ以後の黄金期メンバーが加わり制作/発表された異色作にして新生第1弾。

前作に一部参加していたMichael Dunford(acoustic-g)をブレーンに、第一期の色合いを残しつつも各メンバーの演奏力とAnnie Haslamの素晴らしい歌唱力を生かし、タイトル曲を筆頭に'Kiev''Rajah Khan'等々より高度かつ端正なクラシカル色を発揮。

名義は同じながらも全く新しいバンドとしての新たなる魅力と一歩を刻んだ、後の黄金期の姿も垣間見せる1作です!!CURVED AIRのFrancis Monkman(synth)が'Rajah Khan'にゲスト参加。

マスターはレーベル所有オリジナル・マスター・テープを元にしたBen Wisemanによる新規リマスタリング音源を使用、オーケストラ/アコースティックの繊細な音世界が、さらに生々しいくクリアーなサウンドで味わえます。ボーナスとして今回初CD音源化となる'72年Album未収Single曲'Spare Some Love'を追加。ブックレットにはAnnie Haslam, John Camp, Terry Sullivanへのインタヴューを含むMalcolm Domeによる新規解説を掲載。
【Bonus Track1曲収録/2018 Remaster/Digipack仕様】





★元COLOSSEUMのkey奏者Dave Greensladeを中心に結成された異色のツインkeyフロントによるProgressive Rockバンド、英Warnerから発表された'73年デビュー作が新規デジタル・リマスター/ボーナスCD付2枚組/3面デジパック仕様拡大盤として'18年再発CD化!

●GREENSLADE / GREENSLADE: EXPANDED & REMASTERED 2CD EDITION - 2018 24BIT DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,484円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / PECLEC22645 / 5013929474543)
Disc1に'73年デビュー作本編、Disc2に今回公式初登場となる'73年未発表Live音源から同年1月英BBC Radio音楽番組“SOUNDS OF THE SEVENTIES”及び同年4月英BBC Radio音楽番組“IN CONCERT”各放送用発掘Live音源をそれぞれ収録。

同編成、かつ同様な英国的抒情性を持ちつつも、より重厚感と陰りを備えていた先達にあたるRARE BIRDに対し、明朗かつカラフルなしなやかさ/軽やかさを持ったサウンドにこのバンドならではの個性が発揮された、バンド及び英国Progressive Rockの代表作に挙げられる1作。

新たなリマスタリングにより、アナログ的な太さ/円やかさを残しつつもより細部までクリアーになりこれまでにない生々しいサウンド/アンサンブルが味わえる本編に加え、実力派の面々かつLiveならではテクニカルなインプロも時に織り交ぜつつ、Studio作の世界観を見事に再現した発掘Live音源も素晴らしい内容、バンド・ファンはもとよりBritish Rockファンも改めて必携/必聴の名作です!!

マスターはオリジナル・マスター・テープからのBen Wisemanによる新規デジタル・リマスタリング音源を使用、ブックレットには販促/Live/Recording写真及びプレス・キット資料/本作発売告知広告/音楽新聞記事写真等の各種貴重資料写真及びDave Greenslade/Dave Lawsonへの新規インタヴューを含むMalcolm Domeによる詳細な新規バイオグラフィーを掲載。





★晩年までYESの中心としてバンドを牽引しつつ'15年に逝去したProgressive Rockシーンを代表する名ベース奏者Chris Squire楽曲の様々なアーティストによるカヴァーを収録したコンピレーション作品が'18年登場!

●V.A. / A LIFE IN YES: THE CHRIS SQUIRE TRIBUTE 輸入CD 2,052円(税込) (PURPLE PYRAMID / CLO0914CD / 0889466091421)
Billy Sherwood主導の追悼の意を込めたカヴァー集。Jon Davison、Patrick Moraz、Tony Kaye等のYES関連アーティストやSteve Hackett、Annie Haslam(RENAISSANCE)、Sonja Kristina(CURVED AIR)、Steve Hogarth(MARILLION)、Brian Augerなどの新旧英プログレッシヴ・ロック人脈、さらにはSquireの奥方Nikki Squireも参加。

ボーナス・トラックとしてBilly Sherwood先導プロジェクトTHE PROG COLLECTIVEによるカヴァーとChris SquireによるPink Floyd'Comfortably Numb'のカヴァーを収録。豪華アーティストが集結している、ハイ・クオリティなカヴァーばかりな良作に仕上がっています。





★British Folk Rock/Electric Tradを代表する名バンド:STEELEYE SPANで活動すると共に、平行してソロ/各種プロジェクトでも活発に活躍するBritish Trad/Folkを代表する歌姫の一人Maddy Priorを中心としたプロジェクト、'18年作が登場!

●MADDY PRIOR WITH HANNAH JAMES & GILES LEWIN / SHORTWINGER 輸入CD 2,160円(税込) (PARK RECORDS (UK) / PRKCD153 / 0769934015329)
前記Priorとアコーディオン奏者/ヴォーカルのHannah James、マルチ・インスト奏者のGiles Lewinによる作品。アイリッシュ音楽や東欧の空気も含みつつ、Maddy Priorらしい英フォークを堪能できます。






★ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブ / UNITED CENTER CHICAGO, IL SEPTEMBER 30, 1999 輸入CD-R 6,048円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990222785)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

1999年9月30日、イリノイ州シカゴのUNITED CENTER公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCALS, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, KEYBOARDS)
NILS LOFGREN (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITAR, PEDAL STEEL, BACKING VOCAL)
PATTI SCIALFA (GUITAR, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, MANDOLIN, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)





★2018年30THがCDリリース!

●ROD STEWART / BLOOD RED ROSES (TARGET EXCLUSIVE +1 EXTRA SONG) 輸入CD 3,240円(税込) (DECCA / B0028941-02 / 0602567909767)
≪輸入TARGETエクスクルーシヴ +1ボーナス・トラック≫

2016年にはナイトの爵位を得た名実共にロックンロール英国紳士となったSIR ROD STEWART。2015年の『ANOTHER COUNTRY』以来3年ぶりとなる30枚目のソロ・スタジオ・アルバム。

アコースティックなドライヴン・フォークからMOTOWNライクなポップ/R&B、純然たるロックンロールにハート・メルティングなバラッドまで、鋭い観察眼と内省的視点に遊び心がブレンドされたROD独自のソングライティングが迸る全13曲+3曲のカヴァー・ソング。

「私はいつも数人の友人達に向けてアルバムを作っているつもりなんだ。このレコードはそんな親密さを表していると思う」とのRODの言葉通り、1STシングル"DIDN'T I"はドラッグのダメージについて親の視点から描きながら、息子や自分自身、息子の友人達やその親に向けた一曲となっており、その他10歳での初恋の話から亡き親友に贈る最期の言葉まで、彼自身の人生に起こった諸問題を大胆に取り上げたパーソナルな作品に仕上がっています。

「人生において誠実さをもって歩んできたんだ。それはソングライティングにとっても同じことさ。」





★キャリア横断コレクションが4CDリリース!

●TOM PETTY / AN AMERICAN TREASURE (4-CD HARD COVER BOOK) 輸入CD 3,456円(税込) (WARNER / / 0093624905561)
2017年10月に惜しくもこの世を去ってしまったTOM PETTY。その悲劇から約1年後のタイミングで、彼の偉大なるキャリアと音楽的才能を改めて強く感じさせてくれる作品が届けられました。未発表曲やヒット曲の別ヴァージョン、歴史的なライヴ・パフォーマンスなど、彼の真価や深みを感じさせてくれる名曲の数々を収録した全60曲収録の4CDセット。

今回の作品を実現させる原動力となったのは、TOM PETTYの愛娘であるADRIA PETTYと、愛妻DANA PETTYという2人の存在。愛する家族であり、偉大なアメリカン・ロックの至宝へのトリビュート的な意味合いを持ちながら、同時に彼の音楽的ポートレートへのラヴ・レター的な意味合いも持つこのプロジェクトは、ADRIAとDANAがエグゼクティヴ・プロデューサーとしてクレジットされており、45年以上に渡りTOM PETTYと活動を共にしてきたHEARTBREAKERSのMIKE CAMPBELLとBENMONT TENCH、そしてスタジオでのコラボレーターでもあるRYAN ULYATEと共に、TOM PETTYの豊富なカタログ=宝石たちの中から光り輝く楽曲ばかりを選曲・キュレートした作品となっています。MIKEとBENMONT、RYANの3者は今作のプロデュースも担当しています。

ADRIA PETTYとDANA PETTYはこうコメントを残しています。

「このプロジェクトに関わった全員が、TOMの40年に渡るキャリアを通して制作してきた作品に深い尊敬の念と、細心の注意を払いながら、それぞれの楽曲を選曲していきました。また、彼は非常に多くの未発表音源も保管しており、一つの宝石を見つけたらまた次の宝石が見つかる、といった具合に、私達は彼の音源を聴き続け、彼の新たな音楽的一面を再発見していく作業が続きました。私達の文化に深い影響を与え、世界中のファンの人生を永遠に支え続ける彼の音楽的ポートレイトを、ファンの皆様と分かち合う事が出来ることをとても楽しみにしています」
今回のジャケットは、著名なフォトグラファーMARK SELIGERが撮影したTOM PETTYの写真を元に、世界的グラフィティ・アーティストSHEPARD FAIREYが手掛けた印象的なアートワークが使用されています。

63曲を収録した4枚組CDエディション。TOM PETTYやバンド・メイト、友人や家族の未発表写真や貴重な写真を多数掲載した52ページにも及ぶブックレットを封入。このブックレットには、TOM PETTY本人やMIKE CAMPBELL、BENMONT TENCHやRYAN ULYATE、そしてADRIAとDANA PETTYとのインタビューを元にした、TOM PETTYの大ファンでもある著名なジャーナリストBUD SCOPPAによる詳細な楽曲解説も掲載されています。今回初リリースとなる楽曲は、オリジナル・スタジオ・マルチトラック・マスターを使用し、RYAN ULYATEによる丁寧なミックスを施した音源を使用、また、全楽曲はクリス・ベルマンによる最新リマスター音源での収録となっています。







★2018年新作がCDリリース!

●PETER TORK AND SHOE SUEDE BLUES / RELAX YOUR MIND 輸入CD 3,240円(税込) (国(COUNTRY) / CDB5639204836.2 / 0888295679060)
大成功ポップ・バンドMONKEESを一番に離れた男、PETER TORK。バンド時代は音楽的評価にあまり恵まれず脱退。そのままほぼ隠遁状態が続いていた彼ですが、90年代以降ソロとして再始動、06年以降はSHOE SUEDE BLUESを率いてコンスタントに活動してきました。本作は兄NICKと共にレコードを聴いて育った幼き日の影響をそのまま具現化した一枚で、LEAD BELLYことHUDDIE LEBETTERへのトリビュート集となっています。

多くのフォーク/ブルース・パイオニアに影響を与えたレジェンドのパワフルなオリジナルをシャープでリズミックなアレンジで現代に甦らせる全14曲。兄NICKがキーボードで参加し、"ON A MONDAY"、"HE NEVER SAID A MUMBLIN' WORD"ではヴォーカルも披露しています。





★2018年3RDがCDリリース!

●MARCUS KING BAND / CAROLINA CONFESSIONS (CD) 輸入CD 2,268円(税込) (FANTASY / FAN00295 / 0888072067417)
WARREN HAYES曰く「無限の可能性を秘めた衝撃的ギター・プレイヤー」。サウス・カロライナ州グリーンヴィルで育ち、2歳でギターを手に、7歳からスクワイアのストラトを弾きこなし、8歳で初舞台とまさに神童、すでにネクストDUANE ALLMANかネクストDEREK TRUCKSかとの異名を取る19歳の若き天才ギタリストMARCUS KING。11歳でブルースマンだった父MARVIN KINGのバンドに加わり、FOO FIGHTERSからJOHNNY WINTER、GOV'T MULEらの前座をこなしています。

10代の頃のMARCUSの師匠だったWARREN HAYESやDEREK TRUCKSらに代表されるサザン・ロックの系譜を正しく受け継ぎながら現代的なロック・サウンドを表現した快作に仕上がった最新作。BLACK KEYSのDAN AUERBACH、ナッシュヴィルのベテラン・シンガーソングライターPAT MCLAUGHLINと共作した5曲目"HOW LONG"以外はアルバム収録曲の全てがMARCUSのオリジナル楽曲。そのギター・プレイはもちろんのことMARCUSのソウルフルな歌声に酔いしれることのできる本作は、すでにSTONESの『LET IT BLEED』やDEADの『AMERICAN BEAUTY』の流れを汲む名盤と評されています。

MARCUS KING (ELECTRIC & ACOUSTIC GUITARS, PEDAL STEEL GUITAR & LEAD VOCALS)
JACK RYAN (DRUMS & PERCUSSION)
STEPHEN CAMPBELL (BASS)
JUSTIN JOHNSON (TRUMPET, TROMBONE & TAMBOURINE)
DESHAWN 'D'VIBES' ALEXANDER (ORG, KEY)
DEAN MITCHELL (TENOR & BARITONE SAXOPHONE, FLUTE)






★現在も現役活動中の“元祖英国産Jam Band”の評価も高いWalse出身の大ヴェテラン・バンド、'90/'00年代スタジオ・アルバム4作品と'05年ライヴ作を纏めたボックス・セットが登場!

●MAN / EVOLUTION - 6CD 輸入CD 4,860円(税込) (PURPLE PYRAMID / CLO0906CD / 0889466090622)
'92年作『THE TWANG DYNASTY』、'00年作『ENDANGERED SPECIES』、'02年作『UNDRUGGED』、'06年作『DIAMONDS AND COAL』のスタジオ4作品と'76年8月北米公演を収録した'05年2枚組オフィシャル・ブートレッグLive盤『LIVE AT THE KEYSTONE』を収録。
各アルバムはそれぞれオリジナル・ジャケット・デザインのジャケットに収容。






★聴くものを古き良き時代へと誘ってくれる豪華なアルバム

●LINDA THOMPSON / MY MOTHER DOESN'T KNOW I'M ON THE STAGE 輸入CD 2,052円(税込) (OMNIVORE / OMRE101156 / 0816651011568)
■ ブリティッシュ・フォーク/トラッド界を代表する女性ヴォーカリストの1人、リンダ・トンプソン。60年代後半から、ソロ・アーティストとして、そしてリチャード・トンプソンとのデュオとして活躍してきた彼女が約5年振りとなるニュー・アルバムをリリースする。2013年にソロ名義となる『WON'T BE LONG NOW』、また2014年にはリチャード・トンプソンを始めとする“トンプソン・ファミリー”が集まって制作したコラボレーション・アルバム『FAMILY』を発表したが、今回発売される最新作は、”英国のミュージック・ホール”をコンセプトにしたものだそう。

■『MY MOTHER DOESN'T KNOW I'M ON THE STAGE』は、そのノスタルジックな雰囲気たっぷりのジャケットが表しているように、18世紀から19世紀のミュージック・ホールに流れていた所謂”ヴォードヴィル・ミュージック”をリンダがカヴァーしたもの。フォーク/トラッド・ミュージックのイメージが強い彼女だが、そのルーツにはこうしたミュージック・ホールの音楽も深く根ざしているという。「このアルバムの創世には、私にとって、ミュージック・ホールやヴァラエティ・ショウ(アメリカの友人にとっては、ヴォードヴィルかしらね)がずっと大きな部分を占めていたことが関わっていると思う。私はそれらの音楽からほんの少し離れたところにいた。私の祖父母は1800年代後半の生まれで、両親は20世紀の始めに生まれた。祖母は、マリー・ロイドやヴェスタ・ティレイ(いずれも英国ミュージック・ホールのスター)といった人たちを実際見ていた。父はマックス・ミラーやクレイジー・ギャング(英国のコメディアン及びコメディアン・グループ)を見て育った。父は私をロンドンやグラスゴーの劇場でのショウに連れて行ってくれた。マックス・ミラーを見ることはできなかったけど、彼の芝居の台詞は全部知っていたし、曲も全部覚えていた。クレイジー・ギャングは実際見ることができたたけど、素晴らしかった。彼らとは1967年に一緒に仕事をしたこともあったわ」 

■そして英国音楽史の華やかな時代を彩ったミュージック・ホールの楽曲をカヴァーするにあたり、リンダが招いたのは豪華なパフォーマー達。まずスティーブン・フォスターの名曲「Beautiful Dreamer(夢見る人)」で彼女とコラボレーションするのは、マーサ・ウェインライト。またアルバムのタイトル・トラックで登場するのは、英国を代表する人気俳優、コリン・ファース。ちなみにこのコラボレーションが実現したきっかけは、コリンがリンダの息子であるシンガー・ソングライター、テディ・トンプソンのファンだったことから。またそのテディ本人も、「Here I Am Broken Hearted」ほか数曲で参加している。さらにトニー賞にもノミネートされたキャバレー・シンガー、ジャスティン・ヴィヴィアン・ボンドやミュージック・ホールの生ける伝説的存在であるジョン・フォアマン、ブリティッシュ・フォーク・シーンのレジェンド、ボブ・ダヴェンポートなど彼女と同時代のルーツを持つアーティストも参加している。またバックを固めるのは、ジュールズ・ホランドをはじめ、スクイーズのスティーヴン・ラージ、プリテンダーズやザ・レイルズで活躍するジェームス・ウォルボーンなどなどこれまた豪華なメンバーが集っている。レコーディングの大部分は2005年5月、ロンドンのリリック・ハマースミスで行われた。 

■19世紀後半から20世紀初頭にかけての英国で大衆のエンターテイメントの中心にあったミュージック・ホール。リンダ・トンプソンによるあの時代、あの場所に流れていた音楽へのノスタルジックでロマンチックなトリビュート『MY MOTHER DOESN'T KNOW I'M ON THE STAGE』は、聴くものを古き良き時代へと誘ってくれる豪華なアルバムだといえるだろう。
【3面Digisleeve仕様】




★デイヴ・ギルモアがプロデュースとレコーディングを手掛けた未発表デモ音源が最新リマスター音源で蘇る!

●UNICORN (UK) / LAUGHING UP YOUR SLEEVE - REMASTER 輸入CD 2,052円(税込) (OMNIVORE / OMRE101048 / 0816651010486)
ブリティッシュ・ロックが華やかだった70年代。その普遍性故にひっそりとロック史の狭間に埋もれてしまった、アメリカのカントリーと英国のフォーク、二つの流れを併せ持つ、英国のカントリー・ロック・グループ、UNICORN。デイヴ・ギルモアがプロデュースとレコーディングを手掛けた未発表デモ音源が最新リマスター音源で蘇る!

■ブリティッシュ・ロックが華やかだった70年代、ひっそりとロック史の狭間に埋もれてしまったグループがいた。そのグループの名は、UNICORN。70年代中期に活躍したカントリー・ロック・グループである。

■ザ・バンドやCSN&Yなどのアメリカン・ロックやフォークに影響を受けつつ、レイ・デイヴィスやシド・バレットなどに通じる英国文学の伝統を感じさせる詞世界に英国フォークのメランコリアを抱えたUNICORN。その彼らは、ピンク・フロイドのデイヴ・ギルモアのプロデュースの元、3枚のアルバムをレコーディングした。その中から今日まで未発表だった20曲のデモ音源をリマスターし、アルバムとしてまとめた作品が登場した。

■『LAUGHING UP YOUR SLEEVE』は、UNICORNが1973年から74年に掛けて、デイヴ・ギルモアのホーム・スタジオでレコーディングしたデモ音源20曲を集めた作品である。ちなみにバンドがデイヴ・ギルモアと出逢ったのは、TRANSATLANTICレーベル時代の友人、Ricky Hopperの結婚式だったという。音源のレコーディングとプロデュースを手掛けたのもデイヴ・ギルモア本人で、さらに1曲「Sleep Song」ではペダル・スチール・ギターも演奏!余談ではあるが、デイヴ・ギルモアは後に、彼らの楽曲「No Way Out of Here」を1978年に発表した自身の初ソロ・アルバムでカヴァーしている(その時のタイトルは「There's No Way Out of Here」)。マルチトラックで録音された音源は、今作のリリースの為に、オリジナルのマスターテープからニュージャージーのStorybook SoundのScott Anthonyによって新たにミックスとリマスターが施されている。またリマスターのプロデューサーとして、UNICORNのパット・マーティンも参加している。

■CDブックレットには、バンドのメンバーとデイヴ・ギルモアのコメントを交えたライナー・ノーツを掲載している他、貴重なスタジオでのショットを含む、未公開写真を多数フィーチャーしたものとなっている。

■70年代半ばに3枚のアルバムをリリースし、フリートウッド・マックやドゥービー・ブラザーズ、ビリー・ジョエルといったビッグ・アーティストたちのツアーやライヴのオープニングを務め、さらには、ケイト・ブッシュのデモではバックを務めたこともあるUNICORN。しかし彼らの音楽は、70年代後半から英国に吹き荒れたパンク・ロック・ムーヴメントの隆盛に押し流されるように、ミュージック・シーンの表舞台から消えていった。その点について、デイヴ・ギルモアは本作のライナー・ノーツの中でこう語っている。「UNICORNは成功することをあまり望んでいなかったとか、競争の激しいシーンに自分たちの音楽を合わせていくという妥協が出来なかったということもできるだろう。だが、彼らの音楽は今でも聴いていて楽しいよ」 その音楽の普遍性故に時代に埋もれてしまったUNICORNの貴重な音源が、今見直される時が来た!




★約四半世紀ぶりとなる待望の2018年新作がリリース!

●STEVE PERRY / TRACES (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (FANTASY / AN300.2 / 0888072067585)
約四半世紀ぶりとなる待望の2018年新作がCDリリース!77年、JOURNEYに新ヴォーカリストとして加入し、滑らかでソウルフルなその歌声が81年の『ESCAPE』、83年の『FRONTIERS』などのメガ・ヒットを生み出す原動力となったSTEVE PERRY。NEAL SCHON、JONATHAN CAINらとともにソングライターとしても一際存在感を放ち、在籍中には"DON'T STOP BELIEVIN'"、"OPEN ARMS"、"ANY WAY YOU WANT IT"、ソロでは"OH SHERRIE"、"FOOLISH HEART"といった数々の大ヒット曲を世に送り出した異才です。長い間目立った音楽活動のなかったPERRYですが、2017年にJOURNEYが「ロックの殿堂」入りを果たしその功績が改めて注目を集める中で、94年の前作『FOR THE LOVE OF STRANGE MEDICINE』から24年ぶりとなる待望の新作を発表。共同プロデューサーTHOM FLOWERSとPERRYによるセルフ・プロデュースで、BEATLES "I NEED YOU"カヴァーを除き、全曲新曲で構成。「♪ I KNOW IT'S BEEN A LONG TIME COMIN'」と始まる先行シングル"NO ERASIN'"を筆頭に、懐かしくも新しいサウンドと変わらぬ伸びやかな歌声を全編で披露しています。「この30年間を10曲にまとめることは実にエモーショナルな経験だった。僕はクリエイティヴな自由の中で曲を書き、レコーディングし始めた。だってこれらを聞くのは僕だけだったんだからね。その過程で、音楽を愛してるって再発見したよ。それぞれのトラックには僕の過去の痕跡(=TRACES)が表現されていて、一方で未来への希望も含まれているんだ。心をオープンにして聴いてもらえたら嬉しいね。」 --- STEVE PERRY



★長いブランクを感じさせない秀作

●41POINT9 / MR. ASTUTE TROUSERS 輸入CD 1,944円(税込) (THE HIGHLANDER COMPANY / THCR00002CD / 0843563107102)
'98~'00年までベーシストとして活躍したBob Madsen(g/b)と創設期に在籍したBrian Cline(vo)の元ENCHANTメンバー2人とStudio/Sessionミュージシャンとして活躍するKenny Steel(key)により結成された北米産Progressive/Progre Hardバンド、'18年作が登場!新たに自主レーベルを設立/移籍、Y&TのMike Vanderhule(dr)、元BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANYのChad Quist(g)、CHROME/D'ARCANA/CHRONIUM HAWK MACHINEのJay Tausig(g)等をサポートに迎え制作/発表された前作から7年ぶりの復活作。前作のENCHANT/ILUVATAR/SPOCK'S BEARD等90年代期北米産Progressive Rock系譜はそのままに、よりハードかつソング・オリエンテッドな音楽性/スタイルに変化。シンプルながらもエピカルなインスト・チューン'When Valkyries Cry'から勇壮かつドラマティックなミドル・チューン'For The King'へと続くAlbum冒頭2曲の展開に象徴される、さらに力強さ/表現力を増し時にENCHANT/SPOCK'S BEARDのTed Leonardを想起させるBrian Clineをvoを前面に、軽いシンフォニック色を彩りに加えてのソリッドでパワフルなProgre Hard/Melodic Hardを全編で展開。キャッチーな'The Marine''The Black Line'からテクニカルなインスト・チューン'Tilting at Windmills'まで楽曲も多彩かつ粒揃い、長いブランクを感じさせない秀作に仕上がっています!!ボーナスとして未発表曲'Big data''The Loch''Familiar Strangers'を追加。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 10/10(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!IMAGINE輸入盤DELUXE 2CD入荷しました!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top