Home > ROCK/PROGRE > 10/6(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!BOWIE、73年リハーサル音源が発掘!、ジョー・ストラマーの未発表音源を収録したコンピレーション・アルバムなど!!

10/6(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!BOWIE、73年リハーサル音源が発掘!、ジョー・ストラマーの未発表音源を収録したコンピレーション・アルバムなど!!

  • 2018-10-06
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★73年リハーサル音源が発掘CDリリース!

●DAVID BOWIE / THE MARQUEE CLUB REHEARSALS LONDON 1973 輸入CD 2,592円(税込) (PROTUS / PR2CD3001 / 4755581300129)
73年10月、ロンドンの伝説ヴェニューMARQUEE CLUBでのリハーサル音源を収録。

80年に「FLOOR SHOW」として放送されたテレビ番組のための準備として行われた貴重な裏側リハーサルの模様。『THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS』や『ALADDIN SANE』楽曲、直近のレコーディングである『PIN UPS』楽曲、さらに来るアルバム『DIAMOND DOGS』からの楽曲などなど、初期を代表する名曲群のオルタイネイト・テイクが封じ込められたファン必携盤です。

DAVID BOWIE ? VOCALS AND GUITAR 
MICK RONSON ? GUITARS 
TREVOR BOLDER ? BASS 
AYNSLEY DUNBAR ? DRUMS 
MIKE GARSON ? PIANO 
MARK CARR PRITCHARD ? GUITARS 
BACKING SINGERS; 
THE ASTRONETTES ? AVA CHERRY, GEOFFREY MACCORMACK & JASON GUESS




★2018年30THがボーナス3曲収録のデラックス盤CDリリース!

●ROD STEWART / BLOOD RED ROSES (DELUXE VERSION 1CD + BONUS TRACKS) 輸入CD 2,592円(税込) (REPUBLIC / 679974 / 0602567909743)
2016年にはナイトの爵位を得た名実共にロックンロール英国紳士となったSIR ROD STEWART。2015年の『ANOTHER COUNTRY』以来3年ぶりとなる30枚目のソロ・スタジオ・アルバム。

アコースティックなドライヴン・フォークからMOTOWNライクなポップ/R&B、純然たるロックンロールにハート・メルティングなバラッドまで、鋭い観察眼と内省的視点に遊び心がブレンドされたROD独自のソングライティングが迸る全13曲+3曲のカヴァー・ソング。

「私はいつも数人の友人達に向けてアルバムを作っているつもりなんだ。このレコードはそんな親密さを表していると思う」とのRODの言葉通り、1STシングル"DIDN'T I"はドラッグのダメージについて親の視点から描きながら、息子や自分自身、息子の友人達やその親に向けた一曲となっており、その他10歳での初恋の話から亡き親友に贈る最期の言葉まで、彼自身の人生に起こった諸問題を大胆に取り上げたパーソナルな作品に仕上がっています。

「人生において誠実さをもって歩んできたんだ。それはソングライティングにとっても同じことさ。」



こちらは通常盤CD

●ROD STEWART / BLOOD RED ROSES (INTERNATIONAL STANDARD VERSION 1CD) 輸入CD 2,376円(税込) (REPUBLIC / 6791714 / 0602567917144)
2018年30THが通常盤CDリリース!








★未発表楽曲も収録! 輝かしいキャリアを総括するソロ・アンソロジーがデラックス・エディション3CDリリース!

●LINDSEY BUCKINGHAM / SOLO ANTHOLOGY: THE BEST OF LINDSEY BUCKINGHAM (DELUXE EDITION 3CD) 輸入CD 4,104円(税込) (RHINO / 349785594 / 0603497855940)
FLEETWOOD MACの黄金期を支え、ソロ・アーティストとしても輝かしいキャリアを持つ偉大なるミュージシャン、LINDSEY BUCKINGHAM。ロックの殿堂入りを果たし、3度のグラミー賞を受賞する経歴を持つ彼は、プロデューサーとしてもその才能を発揮するだけでなく、FLEETWOOD MACのギタリスト/ヴォーカリスト、そしてメイン・ソングライターとしてバンドの黄金期を支え、さらにはソロ・アーティストとしても多くのファンやミュージシャンから敬愛されてきました。

全54曲を収録する3枚組デラックス・エディション。

82年作『LAW AND ORDER』、84年作『GO INSANE』、92年作『OUT OF THE CRADLE』、06年作『UNDER THE SKIN』、08年作『GIFT OF SCREWS』、11年作『SEEDS WE SOW』といったソロ・アルバム楽曲のアルバム・ヴァージョンやライヴ・ヴァージョン、オルタナティヴ・ヴァージョンに加え、2017年のCHRISTINE MCVIEとのデュオ作『LINDSEY BUCKINGHAM/CHRISTINE MCVIE』楽曲も収録しています。

また、83年映画『NATIONAL LAMPOON'S VACATION』のサウンドトラックに提供した"HOLIDAY ROAD"や"DANCIN ACROSS THE USA"、85年映画『BACK TO THE FUTURE』に提供した"TIME BOMB TOWN"といったサウンドトラック楽曲に加え、FLEETWOOD MACの"TUSK"や"GO YOUR OWN WAY"といった楽曲のライヴ・ヴァージョン、さらには本作で最もエキサイティングな曲だとも言える完全未発表の最新楽曲2曲"HUNGER"と"RIDE THIS ROAD"も収録し、まさに全キャリアを総括する豪華アンソロジー作品に仕上がっています。






★ジョー・ストラマーの新マスタリング、未発表音源を収録したコンピレーション・アルバム 『Joe Strummer 001』 !

●JOE STRUMMER / JOE STRUMMER 001 (DELUXE) 輸入CD 6,372円(税込) (CASBAH / IGNCD53X / 5052946153000)
パンク界のパイオニア、シンガー、ソングライター、レコーディング・アーティスト、活動家、ある世代の音楽的・政治的インスピレーションでもある、最もカリスマ的で情熱的なフロントマン=ジョー・ストラマーのザ・クラッシュ時代の作品以外のキャリアを網羅した初のコンピレーション作品『JOE STRUMMER 001』の発売が決定。 

本作品には、The 101ersやザ・メスカレロス時代の録音、ソロ・アルバム全作、サウンドトラックなどから、ファンの間での人気曲とともに、未発表楽曲や、新たにマスタリングを施された楽曲が収録される。本作独占で収録されるのが、アルバム1枚分の未発表音源(CD2)。 

「Czechoslovak Song / Where Is England(チェコスロヴァク・ソング/ホェア・イズ・イングランド)」とタイトルのついた「This Is England(ディス・イズ・イングランド)」の1/2インチ・テープに録音された初期のデモ、1975年にエルギン・アヴェニュー101番地で録音された「Letsagetabitarockin'(レッツァゲッタビッタロッキン)」のソロ・デモ、ミック・ジョーンズをフィーチャーした「シド&ナンシー」のアウトテイクや未発表曲「Rose Of Erin(ローズ・オブ・エリン)」、自伝的で伝説上の存在だった「The Cool Impossible(ザ・クール・インポッシブル)」、そして2002年録音、ジョーが最後にレコーディングした曲のひとつで、『JOE STRUMMER 001』に収録された中では最後に発見された「London Is Burning(ロンドン・イズ・バーニング)」など12曲が収録される。 

2002年12月にジョーが不慮の死を遂げてから判明したのは、ジョーが自身の作品を多数アーカイヴしていたということだった。自宅裏庭の納屋は書いた曲やテープでいっぱいになっていた。現在ジョー・ストラマー・アーカイヴには2万以上のアイテムが存在する。この素材のアーカイヴ作業と『JOE STRUMMER 001』の制作は、ジョーの未亡人ルースとロバート・ゴードン・マクハーグ3世が監修を行った。 

修復とマスタリングは全曲グラミー賞受賞歴のあるピーター・J・ムーアがカナダはトロントのE・ルームにて行った。カセットや録音テープを調べているうちに明らかになったのは、ジョーがかなりの倹約家であり、楽曲を隠すことに懸命だったということだった。彼は、カセットでは曲と曲の間を20分空けていた。1インチの8トラック・テープでは、隠れた楽曲が互いに重なり合って録音されていた。例えばトラック1~4は1つの曲に占領されている一方、トラック5~8は別の2曲で占められているが、再生されるとテープの傷によって2曲に聞こえると思われていたのが、ピーター・J・ムーアの手にテープが渡ると、彼はそれを2つの曲に分離することができた。 

デラックス盤に同梱されるA4サイズの本はジョーの個人的コレクションからのレアおよび未発表の思い出の品々や、歴史的な媒体レビュー、アルバムについての技術的なメモなどが収録される。ジャケットは全フォーマットで、1990年に発行されたジョーのカリフォルニア州の運転免許から抜粋されたものが使用される。 

アートワークのキュレーションはロバート・ゴードン・マクハーグ3世が担当。過去にはポール・シムノンと共にザ・クラッシュの『サウンド・システム』ボックス・セット、ジョン・クーパー・クラークのコンピレーション『アンソロジア』を手がけており、ブラック・マーケット・クラッシュ展のキュレーションも行った。 

ゴードンはこう語る。「この本の裏にある意図は、まるでジョー自身がデザインして、自分のストーリーを伝えているかのようなA4判のノートを作るということなんだ。願わくはこれが彼の作品への洞察になるといいね。手書きの歌詞や、個人的なメモ、落書きなんかも入るんだ」。







★Canterbury Musicの起源にしてシーンを代表する名バンド、'18年作が3面デジパック仕様で登場!

●SOFT MACHINE / HIDDEN DETAILS 輸入CD 2,268円(税込) (DYAD RECORDS / DY029 / 5024545825626)
John Ethridge(g)を中心とするSOFT MACHINE LEGACYが名義権の解消により漸く本来の“SOFT MACHINE”に名義を復活させ制作/発表するも、John Marshall(dr)の音楽活動からの引退により本作を持って活動終了が決定した最終作となる1枚。
【3面Digipack仕様】






★Sonja Kristina(vo)、Darryl Way(vln)、Francis Monkman(key/g)等を擁した英国産名Progressive Rockバンドの一つ、未発表だった70年代初期独公演音源を収録した'18年発掘Live盤が登場!

●CURVED AIR / THE SECOND BRITISH ROCK MEETING 1972 輸入CD 2,160円(税込) (CURVED AIR / CRVERS003 / 5060105491252)
'16年から順次発売されている発掘音源“CURVED AIR RARITIES SERIES”シリーズの第3弾、タイトル通り今回公式初登場となるMike Wedgwood(b)加入/『PHANTASMAGORIA』発表期の'72年5月独Germersheimで開催されたRock Festival“THE SECOND BRITISH ROCK MEETING”公演出演音源を収録。'Phantasmagoria''Melinda (More Or Less)'等の代表曲と当時のLiveの際に繰り広げていたインプロ演奏から選曲/編纂、一気に再発されている同時期Studio作にも新規/ボーナス追加された同時期Live音源からも窺えるとおり、最もバンドの勢いがあった時期だけにタイトなアンサンブルと各人のスリリングなソロ/インプロの応酬が繰り広げられる様子が臨場感を持って味わえる素晴らしい内容。

荒々しくもバランスの良い音質に加え、開演前/曲間のMCや観客の反応もダイレクトに捉えられており、資料的価値も含めファンなら聴き逃せない発掘音源となっています!!

同公演のMixerを担当していたPaul McGowan所有テープを元にしたFrancis Monkmanによるマスタリング音源を使用、ブックレットには当時のFestival会場写真や告知ポスター/広告/雑誌記事及び本作マスター・テープ等貴重写真及びFrancis Monkman/Paul McGowanによる回想録と独音楽記者Christoph Wagnerによる同Festival/収録音源解説を掲載。





★共にYESで活躍したProgressive Rockシーンを代表する名キーボーディストPatric Morazと名ドラマーBill Brufortdにより結成/80年代中期に活動したデュオ・ユニット、'85年来日公演の模様を収録した'09年発掘Live盤がBill Brufordの自主レーベルSummerfold傘下Winterfoldの配給先移籍に伴い'18年再発CD化!

●PATRICK MORAZ & BILL BRUFORD パ / IN TOKYO 輸入CD 2,160円(税込) (WINTERFOLD / BBWF011CD / 5060105491207)
タイトルどおり'85年作『FLAGS』発表後の同年7月東京:赤坂LaForet Museum公演の模様を収録しながら、その後の活動停止により未発表に終わった貴重音源。エレクトリック/アコースティック両楽器を駆使し、スリリングな緊張感の一方で会話を交わすような楽しげな応酬を繰り広げる、辣腕ミュージシャン2人による生き物のような変幻自在のデュオ・アンサンブルの素晴らしさが堪能できる1枚。YESファンのみならず、Jazz/Avantgardeファンにも聴き応え充分な発掘Live盤です!!










●CURVED AIR / SECOND ALBUM: 2 DISC EXPANDED & REMASTERED EDITION - 2018 REMASTER 輸入CD+DVD 2,592円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / PECLEC22637 / 5013929473744)
Sonja Kristina(vo)、Daryl Way(vln)、Francis Monkman(key/g)等を擁し70年代期に活躍/00年代復活以降精力的に活動を続ける英国産名Progressive Rockバンドの1つ、英Warnerから発表された'71年作が英Esoteric Recordingsから新規リマスター/CD+DVD2枚組3面デジパック仕様拡大盤として'18年再発CD化!CDには'71年作本編及び英Band Of Joyから発表された'95年発掘Live盤『LIVE AT THE BBC』に収録された'71年1/3月英BBC Radio音楽番組“Top Gear”“John Peel SUnday Concert”放送用音源から'It Happend Today''Blind Man''Propositions''Vivaldi'各Live音源を、DVDには英Gonzo Mediaから発表された'11年Live DVDに収録されていた同年3/9月独Radio Bremen TV音楽番組“Beat Club”放送用映像から'It Happend Today''Propositions''Vivaldi''Back Street Luv''Piece Of Mind''Back Street Luv(version 2)'各Studio Live映像と、今回公式初出となる同年レーベル制作PromoFilm“WARNER BROTHERS PRESENTS CURVED AIR”から' It Happend Today''Vivaldi''Screw''Back Street Luv'各Live映像及び同年9月仏国営TV音楽番組“Pop Deux”放送用映像から'Back Street Luv''Propositions''Vivaldi'各Studio Live映像とバンドInterview映像をそれぞれ収録。オリジナルは虹模様部分が切り抜き/ジャケット折りたたみを生かしたた“虹”を再現した6面変形ジャケット仕様、bがRob MartinからIan Eyreに交代、本格的にsynthを導入し実験/前衛色をさらに強めた1作。Singleカットされた'Back Street Luv'や10分を超える大曲'Piece Of Mind'等に象徴される通り、前作で発揮されたPop色と実験色がバランス良く融合しバンドのオリジナリティに昇華された名作にして初期の代表作であるAlbum本編、Barry de Souza(dr/per)一時在危期も含む独音楽TV“BEAT CLUB”映像に加え、各種イメージ映像/効果を挿入した実験的映像にしあがった'71年“WARNER BROTHERS PRESENTS CURVED AIR”/メンバーへのインタヴューを挿入しつつ当時のLiveの様子や観客の反応等を素のまま捉えた仏TV音楽番組“POP DELUX”の初出映像もファン必見の充実の拡大盤です!!ボーナスとしてCDに'71年1月英BBC Radio放送用音源から'Young Mother In Style('95年発掘Live盤『LIVE AT THE BBC』収録)'を追加、マスターはメンバーのFraincis Monkmanによるオリジナル・マスター・テープからの新規リマスタリング音源を使用、ブックレットには本作発表時の販促写真及びSonja Kristina、Daryl Way、Francis Monkmanへの新規インタビューを含むMalcolm Domeによる新規バイオグラフィーを掲載。
【2ch LPCM Stereo対応/Bonus Track5曲収録/Bonus Live映像13曲収録/2018 Remaster/CD+DVD2枚組/3面Digipack仕様(DVDはNTSC対応のため、国内機種で視聴可能)】







●OAK OAK (NOR) / FALSE MEMORY ARCHIVE 輸入CD 2,160円(税込) (KARISMA RECORDS (NOR) / KAR154CD / 7090008311522)
※価格は予定価格です。海外レートにより変更なる場合も御座いますので、予めご了承くださいませ。
Simen Valldal Johannessen(p/vo)、Sigbjørn Reiakvam(b)、Ole Michael Bjørndal(g)により'10年代初期に結成されたNorway産新鋭Art/Progressive Rockバンド、'18年作が登場!Øystein Sootholtet(dr)が脱退、トリオ編成のまま新たにNorway:Karisma Recordsに移籍し制作/発表された新編成第1弾。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 10/6(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!BOWIE、73年リハーサル音源が発掘!、ジョー・ストラマーの未発表音源を収録したコンピレーション・アルバムなど!!

Page Top