Home > ROCK/PROGRE > 10/2(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズの「ゴー!ゴー!レディオ・デイズ」秋編入荷など

10/2(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズの「ゴー!ゴー!レディオ・デイズ」秋編入荷など

  • 2018-10-02
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した新感覚のオールディーズ・コンピレーション第2弾、秋編!

●V.A. / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ~オータム~ (初回限定スペシャルパッケージ) 国内CD 3,240円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6595-97 / 4582239485958)
<ゴー・ゴー・レディオ・デイズ・シリーズ>

伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した新感覚のオールディーズ・コンピレーション第2弾、秋編!伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した、新感覚のオールディーズ・コンピレーションが登場! その第2弾となる“秋編”では、月や星などをテーマにしたロマンティックでセンチメンタルなナンバーを多く取り揃え、しっとりと切ないムードに浸ることができる(『ナイアガラの奥の細道』とのダブリは1曲もありません)。

※初回盤のみ、全4タイトル購入すると貰えるスペシャルCDの応募券封入。

*本品はソニーミュージック『NIAGARA RECORDS』の商品ではございません。





★煌びやかなメロディとうねるグルーヴが織りなすTAHITI流ビート・ミュージック!フランスのインディー・ロック・バンド、TAHITI 80が4年ぶり通算7作目となる新作アルバムをリリース!

●TAHITI 80 / ザ・サンシャイン・ビート VOL.1 国内CD 2,700円(税込) (ビクターエンタテインメント / VICP-65497 / 4988002769841)
煌びやかなメロディとうねるグルーヴが織りなすTAHITI流ビート・ミュージック!フランスのインディー・ロック・バンド、TAHITI 80が4年ぶり通算7作目となる新作アルバム『THE SUNSH!NE BEAT VOL.1』をリリース!10月には来日公演も!

■日本盤先行発売、ボーナス・トラック収録予定、歌詞対訳/解説付き予定 

2014年に発表された前作「BALLROOM」から4年ぶりとなる、通算7作目となるオリジナル・アルバム。2015年には日本デビューから15周年を飾るべく、POPSアルバムの金字塔デビュー・アルバム『PUZZLE』のデラックス・エディション発売とともに、PUZZLE再現ライヴ・ツアーも成功させている。またフロントマンのグザヴィエ・ボワイエは本名名義でのソロ・アルバムを2017年に発表している。またフロントマンのグザヴィエ・ボワイエは本名名義でのソロ・アルバムを2017年に発表している。
そのような活動と平行して制作された本作。世界中をツアーで回る中で得た様々なアイデアを集約させた。タイトル『THE SHUNSH!NE BEAT Vol.1』が物語るとおり、ソウルやR&B、ディスコ等のブラック・ミュージックに繋がるグルーヴ・ミュージックを根底に、TAHITIならではの煌びやかなメロディが特徴的なアルバムとなっている。プロデュースはバンドともに、盟友アンディ・チェイス、ミックス・エンジニアにエリオット・スミス等を手がけたトニー・ラッシュが参加している。

■バイオグラフィー
93年、フランスのノルマンディー地方、ルーアンの大学生だったグザヴィエ・ボワイエ(ヴォーカル)を中心に、趣味の共通した仲間で活動をスタート。その後 ニューヨークでレコーディングされたアルバム「パズル」は、プロデューサーにアンディ・チェイスを起用し、ファウンテンズ・オブ・ウェインのアンディー、カーディナルスのエリック・マシューズがゲストで参加するなど、デビュー作にして早くも特異なポップ人脈図を構築。2000年、時を同じくしてアメリカ、イギリス、そして日本とワールド・デビューが正式に決定。また、ライヴでのパフォーマンスでも高い評価を受け、デビュー作からすでに名盤化を果たした。2002年9月、セカンド・アルバム「ウォールペーパー・フォー・ザ・ソウル」をリリース。「パズル」で展開されたTahiti80ならではの世界観をさらに高め、その評価を不動のものとした。そして2005年2月、3rdアルバム「フォスベリー」をリリース。いわずと知れたTahiti節はそのままにサウンドメイキングに関し、明らかにエレクトロニック方面の接近をあらわにした。その後メンバーは個々の活動へと進む。中でもバンドの中心的人物でありその頭脳でもあるグザヴィエは、自身の名前の綴りのアナグラムの名義“Axe Riverboy”名義で、2007年5月に初となるソロ・アルバム「Tu Tu To Tango」を発表。各方面から高い評価を得る結果となる。2008年通算4作目となるオリジナル・アルバム『Activity Center』を発表、2010には日本デビュー10周年を記念してベスト・アルバム『Singles Club』をリリースした。2011年5th Album『The Past, The Present&The Possible』発表。2013年にはデジタルEP『BANG EP』発表とともに初となるFUJI RCOK FESTIVALへの出演を果たす。2014年現時点での最新作となる6作目のアルバム『The Ball Room』を発表。2018年7作目となるアルバム『THE SUNSH!NE BEAT vol.1』を発表する。







★US音楽情報サイト"Stereogum"では"Best New Bands Of 2017"にも選ばれた新世代スウェディッシュ・ドリーム・ポップ・バンド、HATERがニュー・アルバム『SIESTA』をリリース!

●HATER (SWEDEN) ヘイ / SIESTA (2LP/YELLOW VINYL/LTD) 輸入LP 3,240円(税込) (FIRE / FIRELP529X / 0809236152916)
US音楽情報サイト"Stereogum"では"Best New Bands Of 2017"にも選ばれた新世代スウェディッシュ・ドリーム・ポップ・バンド、HATERがニュー・アルバム『SIESTA』をリリース!

■限定イエロー・ヴァイナル、ダウンロードコード付き

BEACH HOUSEのドリーミーな世界観、ALVVAYSやNIGHT FLOWERSの微炭酸なポップ寄りシューゲイザー・サウンド、SNAIL MAILやJAY SOMのシンプルかつメランコリックな音像……それらを北欧フィーリングでビタースウィートに包み込んだようなアルバム、それが本作で2作目となるヘイターのニュー・アルバム!
それらのサウンドとキャロラインのアンニュイな女性ヴォーカルがマッチし、夏の終わりに漂う甘酸っぱいあの感じや郷愁感をさらに湧きたてます。
ヘイターはスウェーデンのマルメ出身の4人組で2016年に結成。2017年にストックホルムのレーベルPNKSLM Recordingsからデビュー・アルバム『You Tired』を発表。同年12月、UK老舗レーベルとして知られるFIRE RECORDSよりEP作品「Red Blinders」をリリースすると早耳なインディ・ポップ・ファン、トレンドセッターなウェブやブログ、ラジオDJなどに気に入れられ徐々に名前が浸透。人気音楽サイトのSTEREOGUMでは“Best New Bands Of 2017”にも選出!今年はSXSWへの出演やヨーロッパ各地でのライヴを敢行し、本格的なブレイクの予感を感じさせるニューカマーです!





VERSION CITY RECORDS 改めFEVER CITY RECORDSより第2弾7インチは渋谷ORGAN BARで開催中のイベントVERSION CITY内で結成されたデュオSHOKO&THE AKILLAのデビューシングル!

●SHOKO & THE AKILLA / カントリー・ロード 国内7" 1,620円(税込) (FEVER CITY RECORDS / VER002 / 2299990597219)
VERSION CITY RECORDS 改めFEVER CITY RECORDSより第2弾7インチは渋谷ORGAN BARで開催中のイベントVERSION CITY内で結成されたデュオSHOKO&THE AKILLAのデビューシングルとなる。サイドAはTOOT AND THE MAYTALS のCOUNTRY ROAD、サイドBはJOE HIGGSのTHERE’S A REWARD FOR MEと、あえてビッグチューンをチョイス、 森俊也(Dr,Ba)と小西英理(Key)がレコーディングに参加し本作だけのバンド形式でのリリースとなる。

また、TOP DOCAの運営するレーベルこだまレコードからCOUNTRY ROADの同オケ使用の「憧れの場所」収録こだま11号(KR-011)が同時リリースとなる。

< SHOKO & THE AKILLA >
渋谷ORGAN BAR で開催中のイヴェントVERSION CITYでセレクターとしても活躍する芳賀しょうこ(Vo)と藤井 朗(Gt)によって2016年10月結成。結成2年とキャリアは短いが、既に多くのフォロワーを獲得、また、石川道久Session、Three Little Birds、RUDE BONES、LEARNERS、Blue Period、Soulcrap等名だたるミュージシャンと共演&セッションを果たしている。9月にはSKAViLLE JAPAN’18に初出演決定、そしてFEVER CITY&こだまレコードから初の音源を同時リリースも控えるなど2018年注目のデュオ。神出鬼没のパーティ楽団、MEGA MANCH OYSTERSの臨時乗務員でもある。








★こだまレコードより新作7"リリース!

SHOKO & THE AKILLA / 憧れの場所 国内7" 1,620円(税込) (こだまレコード / KR011 / 2299990594752)
渋谷organ barにて最終火曜日に開催中のVersion Cityでも活躍中のデュオ、SHOKO & THE AKILLAを起用。「憧れの場所」はFever cityよりリリース曲とのレゲエならではの同オケ使い。オケは森俊也(Dr,Ba)と小西英理 (Key) か?担当。




● / ナイト・コネクション 国内7" 1,620円(税込) (こだまレコード / KR010 / 2299990594750)
静岡在住8人組のフレンチスイングジャグバンド・MaCWORRY HILLBILLIESのツインボーカル、yukkoとse-jiの変名ユニットのご機嫌スカチューンと、スティーパン奏者のケンネル青木とティンバレス奏者のピーチ岩崎による涼しげかつ熱いロックステディーチューン。 






【再入荷】
UK最重要バンドのひとつ、スウェードの『Bloodsports』『Night Thoughts (邦題:夜の瞑想)』からなる三部作を締めくくる、完結作が遂にリリース!

●SUEDE / THE BLUE HOUR (2LP/180G) 輸入LP 3,888円(税込) (WM UK / 9029564267 / 0190295642679)
『THE BLUE HOUR』――それは世界が深藍に染まる“彼は誰時(かはだれどき)”。 UK最重要バンドのひとつ、SUEDE。 『Bloodsports』、『夜の瞑想(Night Thoughts)』を締めくくる、三部作の完結作品、完成。 UK最重要バンドのひとつ、スウェード。彼らの『Bloodsports』、『Night Thoughts (邦題:夜の瞑想)』』からなる三部作を締めくくる、完結作が遂にリリースされる。 
その完結編、彼らにとって通算8枚目となるスタジオ・アルバム『ザ・ブルー・アワー』。プロデュースを手掛けるのは、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインやナイン・インチ・ネールズなどで知られるアラン・モウルダー。約2年振りとなる本作は、前作『Night Thoughts (邦題:夜の瞑想)』同様、一つの連続的な作品として作られたが、収録されているのは、一つのテーマで繋がれた14の独立した楽曲である。このニュー・アルバムでスウェードは、聖歌隊やスポークン・ワードを取り入れたり、バンド・メンバーであるニール・コドリングによるストリングス・アレンジメントをフィーチャーした曲があるなど、新たな音世界を切り拓いている。ドラマティックな音世界とともに、スウェードをスウェードたらしめている、ブレット・アンダーソンのヴォーカルと詞世界も今作では、さらに伸びやかさと広がりを見せている。 
ファースト・シングルとなるのは、アルバムの13曲目に収録されている「Invisibles」。曲のなかで鮮烈な印象を残すストリングスのアレンジを手掛けるのは、彼らの『COMING UP』でも仕事をしたことのある、クレイグ・アームストロング。演奏はプラハ市フィルハーモニー管弦楽団が行っている。またミュージック・ビデオではドラマ・シリーズ「The City and The City」、「Blood Drive」に出演している女優、マラマ・コーレットが静かな情動を感じさせる演技を見せている。(https://youtu.be/Gqzvcj0-kF4) 
アルバムのコンテクストについてバンドは以下のように語っている。 
「『ザ・ブルー・アワー』は、日の出前と日の入り後に発生する空が濃い青色に染まる時間帯のことを指している。これらの楽曲はある物語を指しているが、それがなんだかは二度とわからないし、説明すら出来ない。我々のアルバムは、いつだってソングライディングなんだ。バンド、情熱、ノイズ、それが『ザ・ブルー・アワー』だ。」 
スウェードが音楽で綴ってきた三部作の物語の最終章が、今明らかとなる――! 


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 10/2(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズの「ゴー!ゴー!レディオ・デイズ」秋編入荷など

Page Top