Home > ROCK・PROGRE情報

ROCK・PROGRE情報 Archive

【特集】ジャズ・ロック特集Vol.2: ダンサブルな側面を併せもったスタッフイチ押しのジャズ・ロック作品群を一挙ご紹介!!

〔特集〕ジャズ・ロック特集Vol.2: ダンサブルな側面を併せもったスタッフイチ押しのジャズ・ロック作品群を一挙ご紹介!!



フランス、スペイン、果てはトルクメニスタン。多様なジャンルの音楽を吸収し、刺激とテクニック、そしてダンサブルな側面も併せもった、スタッフイチ押しの踊れるジャズロック作品を一挙15タイトルご紹介♪

各タイトルの商品ページに特設特集コメントを掲載しました。
当社スタッフによる熱のこもったセレクト/コメントを通して是非お気に入りの一枚をお探しください!




●FORGAS BAND PHENOMENA / L'AXE DU FOU/AXIS OF MADNESS 輸入CD 2,052円(税込) (CUNEIFORM / RUNE282 / 0045775028224)
カンタベリー・ミュージックからの強い影響下にあるジャズ・ロックを聞かせる仏産バンドの'09年作。ギター/管楽器/バイオリンを主とした各楽器が巧みに絡み合いながらスリリングにリード/ソロを取っ替え引っ替えし、メロディックなリフと暖かみを伴ったテーマの下しなやかに曲を展開させてゆく。変拍子による突っ掛かりを交えつつも直線的で明快なサウンドは必ずや体を突き動かします。






●FORGAS BAND PHENOMENA / ACTE V 輸入CD+DVD 2,916円(税込) (CUNEIFORM / RUNE332/333 / 0045775033228)
仏出身のPatrick Forgas(ds)率いるアヴァン・ジャズ・ロックグループ、'11年作。日本人も含む無国籍編成とカンタベリー・ミュージックの影響を反映した微妙につんのめる骨折グルーヴながら、エスプリの効いたマイルドなスウィング感に、さすがシャレオツな“おフランスざんす!”。過去作にくらべてアグレッシヴなので、ノリがいい方が好みの方には本作をおススメ。





●ICEBERG / COSES NOSTRES 輸入CD 2,376円(税込) (PICAP / 80202502 / 8425845003221)
ソロとしても活動するMAX SUNYER(g)を中心とするスペイン産JAZZ ROCKバンド、'76年2nd。デビュー作よりもテクニカル指向を強めた作風となっており、後のCROSSOVER/FUSION路線への転換点となった重要作!スペイン産という出自を強く感じさせるエキゾティック&パッショネイトなメロディと、g/synthを軸としたインタープレイが冴える名作です。





●COMPANYIA ELECTRICA DHARMA / L'ANGEL DE LA DANSA - REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (PICAP / 91056102 / 8425845905600)
こちらは'78年作4th。前作を経て地中海民族/舞踏音楽をクロスオーバーさせた、ライトなチンドン系大道芸的ジャズ・ロック路線が頂点を迎えた作品。時折1stから踏襲されているシリアスなチェンバー・サウンドが見え隠れしますが、似た系統のR.I.O.周辺屈折サウンド系バンドと比較するとあくまでポップさ/グルーヴが重視されている印象が大きく、クセはあるが取っつき易さも抜群。





●COMPANYIA ELECTRICA DHARMA / TRAMUNTANA - REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (PICAP / 91055802 / 8425845905570)
おもちゃの太鼓かのような軽快なパーカッションを取り入れ、全体的に軽いサウンド故かどこか夢見心地で愉快な作風に仕上げている'77年作。スパニッシュの独特な感性としっかりとした展開/楽曲に反して、子供だましのようなおちゃらけた音を聴かす。ただし演奏は凄烈な勢いを持っており、特に締めの一曲'Festejada'で披露されるパーカッション・ソロは聴きもの!





●COMPANYIA ELECTRICA DHARMA / L'OUCOMBALL - REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (PICAP / 91056002 / 8425845905594)
スパニッシュ・ジャズ・ロック・バンドの'76年作2nd。1stにて既に確立されていた、電化マイルス系フュージョン~チェンバー・ジャズ・ロックサウンドに加え、スペインの民族楽器テノーラを持ち込む事でカタルーニャ/地中海民族音楽の要素をブレンドさせた独自の音楽性を模索してゆく発端となった一作。過渡期的な作品ですが、後年の作品で開花される大道芸的センスもスパイスの様に効いています。





●OSMOSIS オズモシス / OSMOSIS: REMASTERED EDITION - REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2613 / 5013929471344)
後にEMBRYOにも加わるフルート/サックス奏者Charlie Marianoが在籍した北米産ジャズ・ロック・バンド、'70年唯一作。Of War And Peace (In Part)など楽曲タイトルで伺えるコンセプチュアルな構成とBobby Knoxのソウルフルなヴォーカルを前面にへヴィながらもスタイリッシュなブラス・サウンド/アンサンブルを聴かせる完成度の高い作品。





●THE FLOCK / TRUTH: THE COLUMBIA RECORDINGS 1969-1970: 2CD REMASTERED ANTHOLOGY - 24BIT DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,484円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC22606 / 5013929470644)
米国産らしいイナたさとArt Rock的なセンスを備え持つ、後にMAHAVISHNU ORCHESTRAへ参加するJerry Goodman(vln)をフロントに据えたJazz/Brass Rockバンド。哀愁のあるスモーキーなサックスとヴァイオリンが心地よく、ゆったりと聴いても粋な一枚ですが、徐々に身体に染みるファンキーなドラムに身を任せて聴くとなおイイ名作。


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

価格更新しました!6/15(土)ロック・プログレ廃盤レコードセール開催!ミドルクラス中心に200枚放出!

6/15(土)ロック・プログレ廃盤レコードセール開催!ミドルクラス中心に200枚放出!


価格更新しました!
リストはコチラか画像をクリック!





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Continue reading

6/15(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!

★COLUMBIAからの初期ソロ2作品がボーナス追加で2ON1CDリイシュー!

●VALERIE CARTER / OOH CHILD - THE COLUMBIA YEARS 輸入CD 2,160円(税込) (CHERRY TREE / CRTREE024 / 5013929692428)
元FIFTH AVENUE BANDのJON LIND、シンガー・ソングライターRICHARD HOVEYとのトリオHOWDY MOONとして74年にレコード・デビュー。のちソロ・デビューを果たし、ソロ・シンガーとしての活動と同時にJACKSON BROWNEやJAMES TAYLOR、JIMMY WEBB、WILLIE NELSON、NEIL DIAMONDDON HENLEY、CHRISTOPHER CROSSほか数多くのセッションやライヴにコーラスとして参加、またJUDY COLLINSやJACKSON BROWNEにはソングライターとして楽曲提供もこなすなど、70年代ウエストコースト・サウンドを語る際には欠かせない女性シンガーとして愛されたVALERIE CARTER。

77年1STアルバム『JUST A STONE'S THROW AWAY』はEARTH, WIND & FIREのMAURICE WHITEやLITTLE FEATのLOWELL GEORGE等がプロデュースに携わったローレル・キャニオン・アメリカーナのロスト・クラシック。名セッション・ベーシストCHUCK RAINEY、ドラマーJEFF PORCAROをはじめ、LINDA RONSTADT、JACKSON BROWNE、DENIECE WILLIAMSなど西海岸の一流ミュージシャンたちが参加しています。ティーンズ・ソウル名グループFIVE STAIRSTEPSのウォームでソウルフルなカヴァー"OOH CHILD"ほかロック、ジャズ、R&Bなどあらゆる音楽要素をブレンドして完成されたアーバン・サウンドが響く全9曲。録音は名匠GEORGE MASSENBURGによるもので、スネアの抜けが良く77年とは思えないハイファイなサウンドに仕上がっています。

78年の2ND『WILD CHILD』は、TOTOのSTEVE LUKATHER、JEFFREY & STEVE PORCARO、DAVID HUNGATEらトップ・セッション・プレイヤーが参加し、AORの名盤としても長く愛されるLAロック・オリエンテッドな名作。メロウなウェストコースト・グルーヴに包まれる"DA DOO RENDEZVOUS"、BOZ SCAGGSの"JOJO"で知られるDAVID LASLEY作の"THE BLUE SIDE"、ラストを飾る絶唱と呼ぶにふさわしい哀感漂うバラッド"WILD CHILD"などなど、引き続きのCHUCK RAINEY、AIRPLAYのJAY GRAYDONらも脇を固め、実力派ミュージシャンたちの落ち着いた演奏をバックに繊細でどこか物憂げな雰囲気のヴォーカルが織りなす緻密で洗練された作品に仕上がっています。

80年EDDIE MONEYとのデュエット・ヒット・チューン"LET'S BE LOVERS AGAIN"をボーナス追加。

歌詞、レア・フォト、ニュー・エッセイ掲載20ページ・ブックレット。





★テレビ楽曲集EPがCDシングル・リリース!

●LOS STRAITJACKETS / CHANNEL SURFING (CDS) 輸入CDS 1,620円(税込) (YEP ROC / YEP-2651 / 0634457265127)
8-EYED SPYやCONTORTIONS周りのNYのNO WAVEシーンから現れたネオ・サーフ・ロック・コンボRAYBEATSの後期ギタリストDANNY AMISを中心に88年ナッシュヴィルで結成、近年ではNICK LOWEとの共作やツアー帯同で活躍する覆面4人組インストロ・サーフ・ガレージ・ロックスLOS STRAITJACKETS。

日本語でもザッピングとして認知されているテレビのチャンネル切り替え=CHANNEL SURFINGのネット・サーフィンよろしくのサーフな部分を逆手に取ったテレビ楽曲カヴァー集が登場。

AS HEARD ON TV! AMERICA'S FAVORITE BAND OF MASKED MUSICIANS HAVE TAKEN THEIR TALENTS TO TV LAND ON THEIR BRAND NEW EP, CHANNEL SURFING. THE RELEASE FEATURES SURF ROCK RENDITIONS OF SOME OF TELEVISION'S GREATEST HITS, INCLUDING THE THEME TO 

「米ドラマ史上最も素晴らしいオープニング・テーマソング」との呼び声も高い人気大河ファンタジー・ドラマ「GAME OF THRONES」をはじめ、60年代米の人気シチュエーション・コメディ「THE ANDY GRIFFITH SHOW (メイベリー110番)」、90年のドキュメンタリー・シリーズ「KEN BURNS' THE CIVIL WAR」のテーマに、芸能人社交ダンス部ライクなBBCのダンス・リアリティ番組「DANCING WITH THE STARS」と日本でもブームを巻き起こした30代独身女性4人によるオトナのラブ・コメディ「SEX AND THE CITY」のメドレー、をサーフ・ミュージックに仕立てたハイ・エナジー・ロックンロールな全5曲4トラック。







★PARLOPHONE/HARVESTからの初期5作品がリマスター&ボーナス追加で5ON5CDボックス・リリース!

●CLIMAX BLUES BAND / THE ALBUMS 1969-1972 (5CD BOX) 輸入CD 3,780円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC52679 / 5013929477902)
B級モッド・バンド代表格HIPSTER IMAGEのブルーズ・ハーピストCOLIN COOPERを中心に、シカゴ・ブルースを愛して止まない白人青年たちによって68年スタッフォードにて結成された英国発の正統派ブルース・ロック・バンドCLIMAX BLUES BAND。

タイトルどおりシンプルなシカゴ・スタイルのブルースをベースにクールな演奏と切れ味抜群のリード・ギターが冴え渡る英国流アレンジをかます69年1ST『CLIMAX CHICAGO BLUES BAND』、

バンド名からCHICAGOが抜け、プログレシッヴ・ロック、ジャズ的なエッセンスも注入しながらインスト指向のブルーズ・ロックを聞かせはじめた69年2ND『PLAYS ON』、

豪快なギター・サウンドと吹き荒れるハープ、前作で見せた多彩なアレンジ・センスも残しながらブルース・バンドとしてのカヴァーから徐々にハード・ロック化していく70年3RD『A LOT OF BOTTLE』、

バンド名がCLIMAX CHICAGO名義となり、ブラス・ロック的なサウンドによるポップ感も加えられつつさらなる多彩なセンスを見せた第1期のラストを飾る71年4TH『TIGHTLY KNIT』、

アメリカ進出を念頭において制作、ブギーやファンク・ナンバーも加えられ、サザン・ロック的なスライド・ギターも炸裂、それまでのサウンドを一回り洗練させ放たれた72年5TH『RICH MAN』、の5作品をコンパイル。

シングル楽曲や71年ロンドンはBLOW UP CLUB公演からのライヴ・ヴァージョンなどなどを各ディスクにボーナス追加。

各レプリカ・カード・スリーヴ装。イラスト・ポスター付属クラム・シェル・ボックス装。





★70年代シングル・コレクションが3CDリリース!

●BAY CITY ROLLERS / THE SINGLES COLLECTION (3CD BOX) 輸入CD 2,700円(税込) (7T'S / GLAMBOX171 / 5013929057104)
70年代に「タータン・ハリケーン」と呼ばれる一大センセーションを巻き起こし、音楽だけでなくファッション的にも当時の若者に大きな影響を与えた 言わずと知れたスコッティッシュ・アイドル・バンドBAY CITY ROLLERS。イギリスのみならず日本でもアイドル的人気を誇り、来日公演では興奮のあまり失神するファンが続出、新聞・テレビ・ラジオで報道されるなどその存在自体が社会現象ともなりました。

世界を席巻した"ROLLER MANIA"、UKナンバー1ヒット"BYE BYE BABY'"、"GIVE A LITTLE LOVE"にトップ10チューン"REMEMBER"、"SHANG A LANG"、"SUMMERLOVE SENSATION"、"LOVE ME LIKE I LOVE YOU"、"LONEY HONEY"等々に加え、USチャート・トッパー"SATURDAY NIGHT"等も収録した全47トラック。

各曲ノーツ、各国盤ピクチャー・スリーヴやメモラビリア等掲載ブックレット。




★YES~THE MOODY BLUESと渡り歩き、現在もソロとして活動するProgressive Rock界を代表する名key奏者、英Charismaから発表された'77年作が英Esoteric Recordingsから新規リマスターで'19年再発CD化!

●PATRICK MORAZ / PATRICK MORAZ: REMASTERED EDITION - REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2677 / 5013929477742)
前作から一転、ゲストはLatin系per奏者のみの最小限に留め、前作の音楽性を更に発展しつつ自身のelectronics/keyによる多重録音を大々的に駆使した1作。

前2作で培われたWorld/Progressive志向を融合した当時の氏の音楽指向を強く反映すると共に、インプロも大胆に取り入れた作風は以後のBill Brufordとのデュオ作やソロ作品に受け継がれる要素も伺える、以降の音楽活動/方向性の先駆ともなった快作です!!ボーナスとして旧英Time Wave盤CDにも収録されていた、本作制作時の未発表Outtake曲'Museeka Mageeka'を追加、マスターはPatrck Moraz本人監修の新規リマスタリング音源を使用、ブックレットには新規バイオグラフィーを掲載。

【Bonus Track1曲収録/Remaster】




★「アバウト・ロック・イン・オポジション」や「カンタベリー・テイルズ」等プログレッシヴ・ロックのドキュメンタリー作品をリリースするロマンティック・ウォーリアーズ・シリーズ第4弾「クラウト・ロック」三部作パート1の番外編"Got Krautrock? Special Features DVD"発売!
V.A. / GOT KRAUTROCK? SPECIAL FEATURES DVD
●V.A. / GOT KRAUTROCK? SPECIAL FEATURES DVD 輸入DVD 3,240円(税込) (ZEITGEIST MEDIA / WR4002 / 0888295903196)
ダモ鈴木のフルコンサート映像をメインにファウスト等全5バンドのライヴ映像に加えイルミン・シュミットの秘蔵インタビューも収録。

faUSTDamo Suzuki’s Network (full concert)KrautwerkWumeElectric Orange









★2003年にリリースされたBEACH BOYSの決定盤とも言えるベスト盤がオレンジ・マーブル・カラー・ヴァイナル仕様で2LPアナログ・リイシュー!

●SOUNDS OF SUMMER - THE VERY BEST OF THE BEACH BOYS (TARGET EXCLUSIVE ORANGE MARBLE COLORED 2LP) / BEACH BOYS ビーチ・ボーイズ 輸入LP 5,616円(税込) (CAPITOL / B0024219-01)

≪輸入TARGET EXCLUSIVE ORANGE MARBLE COLORED 2LP≫

全世界で200万枚を突破したキャリア史上最高の2003年発売のベスト・アルバムが待望のアナログ化。永遠の夏のサウンド・トラック「BEACH BOYS」。44年間に渡る彼等の長いキャリアの中で、全米トップ40入りした曲のみを1枚に収録した、BEACH BOYSベストの決定盤。デビュー・シングル"SURFIN' SAFARI"から88年全米NO.1ヒット"KOKOMO"まで全30曲を収録しています。

ゲートフォールド・スリーヴ装。


【再入荷!】
★初来日ライヴ音源屋2018年新曲も! デビュー40周年を記念した豪華BOXが13CDボックス・リリース!

●TOTO / ALL IN 1978-2018 (13CD BOX) 輸入CD 10,800円(税込) (SONY / 19075820452 / 0190758204529)
78年のデビュー以来、"AFRICA"、"ROSANNA"、"99"、"GEORGY PORGY"など数多の名曲を生み出し、AORの代表的なバンドとして多世代の音楽ファンから世界的な支持を集め続けるTOTO。

デビュー40周年を記念した文字通りの全部入りセット。昨年TOTOのオフィシャル・サイトのみで販売されていた17LP+13CD+BLU-RAY豪華ボックスがいよいよCD単体ヴァージョンで一般流通となりました。各輸入ペーパー・スリーヴ仕様。

■TOTO (1978)
■HYDRA (1979)
■LIVE IN TOKYO EP (2018) 1980年の「HYDRA」ツアーでの初来日公演音源を収録
■TURN BACK (1981)
■TOTO IV (1982)
■ISOLATION (1984)
■FAHRENHEIT (1986)
■THE SEVENTH ONE (1988)
■KINGDOM OF DESIRE (1992) 
■TAMBU (1995)
■MINDFIELDS (1999)
■TOTO XX (1998)
■THE OLD IS NEW (2018) 新曲7曲を含む全10曲を収録

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

6/14(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!BRUCE SPRINGSTEENやROGER DALTREY新譜など

★5年振り通算19作目のオリジナル・ニュー・アルバムがCD&LPでリリース!

●ブルース・スプリングスティーン / ウエスタン・スターズ 国内CD 2,592円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6183 / 4547366409703)

●BRUCE SPRINGSTEEN / WESTERN STARS (CD) 輸入CD 1,728円(税込) (COLUMBIA / 1907594197-2 / 0190759419724)


●BRUCE SPRINGSTEEN / WESTERN STARS (2LP) 輸入LP 4,104円(税込) (COLUMBIA / 1907593751-1 / 0190759375112)


●BRUCE SPRINGSTEEN / WESTERN STARS (COLORED 2LP) 輸入LP 4,536円(税込) (COLUMBIA / 1907596033-1 / 0190759603314)
限定ブルー・マーブル・ヴァイナル仕様


ロック界のBOSS、ブルース・スプリングスティーンの2014年『ハイ・ホープス』以来5年振り、通算19作目となるオリジナル・ニュー・アルバム。

‘60年代終わりから’70年代初めにかけてのサザン・カリフォルニア・ポップ・レコードにインスパイアされた、彼の音楽を新たな境地へと誘う作品。ボス曰く「このアルバムは、キャラクター主導型の曲と、大胆でシネマチックなオーケストラのアレンジを特徴としていた僕のソロ作品への回帰――“宝石箱”のようなアルバムなんだ」。

13曲全曲スプリングスティーンの書下ろし新曲。ハイウェイ、荒廃した空間、孤立感、コミュニティ、そして家庭や希望の不変性といったアメリカ的なテーマを広範囲に網羅している。プロデュースを手がけたのはブルースとロン・アニエロ。パティ・スキャルファ、ジョン・ブライオン、デヴィッド・サンシャス、チャーリー・ジョルダーノ、スージー・タイレル他ゲスト参加。アルバムのミキシングはグラミー賞受賞歴13回のトム・エルムハーストが手がけている。
CD:ソフトパック仕様 解説・歌詞・対訳付
LP:ゲートフォールド・スリーヴ装






★『TOMMY』発売50周年記念で2018年オーケストラ・ライヴ音源がCDリリース!

●ロジャー・ダルトリー / ザ・フー『トミー』オーケストラル 国内SHM-CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICP-1194 / 4988031338155)

●ROGER DALTREY / THE WHO'S TOMMY ORCHESTRAL (CD) 輸入CD 2,376円(税込) (POLYDOR / 7763526 / 0602577635267)

THE WHOの代表作にしてロック・オペラの金字塔『TOMMY』の発売50周年を記念して、ROGER DALTREYがオーケストラと共に『TOMMY』をパフォーマンスした2018年ツアーのライヴ・レコーディング音源が音盤化です。

これまでバレエ、オペラ、オーケストラ、映画、ミュージカル(トニー賞5部門とローレンス・オリヴィエ賞3部門を受賞)と様々な形で多くのゲストを迎え演奏/上演されてきた『TOMMY』。2017年4月にはROGER DALTREYとPETE TOWNSHENDを中心にロンドンはロイヤル・アルバート・ホールに於ける完全再現ライヴも行われていますが、本作はROGERが2018年のツアーでバンドと45人のオーケストラと共にパフォーマンスしたステージ各所からのハイライト・ライヴ録音。

バンド・メンバー: SIMON TOWNSHEND (G、VO)、FRANK SIMES (G,VO)、JON BUTTON (B)、SCOTT DEVOURS (DS)、LOREN GOLD (KEY)
オーケストラ・アレンジ: DAVID CAMPBELL
指揮:KEITH LEVENSON

レコーディング地: ニューヨーク州べセル(1969年ウッドストック・フェスティバル開催地)、ブダペスト





★遂にCAKEまで・・・オールデイズの勢い止まりませんー!

●ケイク / ザ・ケーキ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6787 / 4582239487877)
ザ・ケーキのデビュー作は、ガール・グループ・マニアのプレミア・アイテム!

60年代に登場したガール・グループのなかでも、このザ・ケーキという3人組は独特のムードを醸し出していた。全米ホット100に入るようなヒット曲は皆無なのに67年と68年に計2枚もアルバムを出しているのも当時としては珍しいケース。

本盤は67年リリースのファーストで、デビュー曲「ベイビー・ザッツ・ミー」の作者ジャック・ニッチェ&ジャッキー・デシャノン、レッキング・クルーの面々、ドクター・ジョンといった有能なスタッフに恵まれて、スペクター風からR&B風まで、彼女たちの魅力が横溢する名作だ。





●O.S.T.(マイク・カーブ) / マイク・カーブ・サントラ・ワークス BOX 国内CD 3,240円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6800-02 / 4582239488003)
様々な顔を持つプロデューサー、マイク・カーブ。誕生75周年を記念して彼が手掛けた映画音楽4作品『MARYJANE』『TEENAGE REBELLION』『THUNDER ALLEY』『THE WILD ANGELS』が紙ジャケ3枚組ボックスで登場!

八面六臂という言葉は、まさしくこの男にこそふさわしい。作曲家、プロデューサー、バンド・リーダー、モータースポーツ団体オーナー、レコード会社社長、慈善家、さらに政治家として華やかさを振りまいてきたマイク・カーブ(1944年12月24日ジョージア州サヴァナ生まれ)、その誕生75周年を記念して彼が携わった映画音楽4作品がボックス・セットにまとめられた。

ディスク1『MARYJANE』は1968年1月24日に公開され、100万ドルの収益をあげたと伝えられる映画(監督:モーリー・デクスター)のサウンドトラック。

ディスク2『TEENAGE REBELLION』は1967年某日公開のドキュメンタリー映画(監督:ノーマン・T・ハーマン、エリプランド・ヴィスコンティ)のサウンドトラック。

ディスク3のメインは『THUNDER ALLEY』。1967年3月22日公開、140万ドルの収益をあげたと伝えられる映画(監督:リチャード・ラッシュ)のサウンドトラックだ。

そしてさらに、このディスク3にはボーナス・トラックとして、TOWERからリリースされた『THE WILD ANGELS』(監督:ロジャー・コーマン、1966年7月20日公開)のサウンドトラックがそのまま収められている。





●オズモンド・ブラザーズ / ニュー・サウンド・オブ・ザ・オズモンド・ブラザーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6799 / 4582239487990)
テリー・メルチャーのプロデュース曲も収録、隠れた名盤が世界初CD化!

70年代に入り全米で躍進するオズモンド・ブラザーズが1965年にリリースした隠れた名盤が、うれしい復刻。

従来からのファンを魅了するコーラス・ワークの美しさは言わずもがな、テリー・メルチャーがブルース・ジョンストンとのコンビ始動期にアレンジを手がけた2曲が秀逸。ともにビーチ・ボーイズ・スタイルのアレンジ&コーラスが心地よく、「ミスター・サンドマン」のナイスカバー、ボビー・ダーリンとの共作曲「マイ・マム」とメルチャーのセンスとオズモンド・ブラザーズの躍動感が融合した珠玉の2曲を収録したアルバムをご堪能あれ!

※ボーナス・トラック:1STアルバム(1963年作)より収録





★80Sフレンチ・ポップの秘宝盤! エレクトロ・ファンク、自主AOR、ディスコNW、ネオアコ・ファンも必聴の激オブスキュアな85年唯一作がアナログ・リイシュー!

●STUDENTS / STUDENTS IN SUMMER 輸入LP 3,672円(税込) (LES MASQUES / MASQ0001V / 3516628297014)
フランスはパリのレコード・ショップBIGWAX RECORDSが起ち上げた新レーベルLES MASQUESからの第一弾は、正体は医学生とも噂されるマルセイユの激オブスキュアな学生謎バンドSTUDENTSが残した激レア唯一作。

「SADEとSTRANGLERSとFMヒットを同時に浴びながら地中海でサーフィンを楽しんだブルジョアの若者たちの不注意」と形容される本作。ホーンやシンセも効果的に使われたメロウかつローファイなサウンドに、ソウルとポスト・パンクを同時に感じるベース・ライン、サニー・サイドかつクールなヴォーカル、ネオアコースティカルでフレンチ・ポッピンなメロディ・センスに、エレクトロ・ファンクでディスコ・ニューウェーヴな空虚に冷めた高揚感が多分に詰まった80S自主AORの知られざる傑作です。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。





★永遠のクイーン・オブ・ポップ、MADONNAが14thアルバム『MADAME X』をリリース!

●マドンナ / マダムX(デラックス) 国内SHM-CD 3,780円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICS-9159/60 / 4988031336182)

■初回限定盤/輸入国内盤仕様/SHM-CD/2CD(ボーナストラック3曲収録(1曲は日本盤&一部海外デラックス盤ボーナストラック))/ハードカバー・ブック型パッケージ/解説/歌詞/対訳付き

数年前から暮らすポルトガルのリスボンに影響されたという本作は、マドンナがキャリアの当初から関わってきたラテンを始めとした世界中の音楽とカルチャー からの影響が映し出されている。
◆プロデュース:マドンナ、ミルウェイズ(マドンナ『ミュージック』など)、ディプロ他
◆参加アーティスト:マルーマ、クエイヴォ、スウェイ・リー



●マドンナ / マダムX 国内CD 2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック / UICS-1352 / 4988031336175)

■通常盤/ボーナストラック2曲収録(1曲は日本盤&一部海外デラックス盤ボーナストラック)/解説/歌詞/対訳付き







★SHELLACの1994年と2004年のPeel Session音源がリリース!


●SHELLAC / THE END OF RADIO 14 JULY 1994 PEEL SESSION (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (TOUCH & GO / TG424 / 0036172112425)
NIRVANA、PIXIESなど数多くのバンドを手掛けたレコーディング・エンジニアでもあり、ミュージシャンでもあるSteven Albini率いるオルタナティヴ・ロック・バンドSHELLACの1994年と2004年のPeel Session音源がリリース!

■14 July 1994 Peel Session
1-1     Spoke     
1-2     Canada     
1-3     Crow     
1-4     Disgrace    

■1 December 2004 Peel Session
2-1     Ghosts     
2-2     The End Of Radio     
2-3     Canada     
2-4     Paco     
2-5     Steady As She Goes     
2-6     Billiard Player Song     
2-7     Dog And Pony Show     
2-8     Il Porno Star





★新曲3曲を含む5曲入りEP!完全生産限定カラー・ヴァイナル盤!

●NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS / BLACK STAR DANCING EP (LP/PINK VINYL) 輸入LP 2,376円(税込) (SOUR MASH / JDNC46TC / 5052945046013)
UKロック界随一のソングライターでありoasisでほぼすべての主要楽曲の作詞作曲を手掛けてきた男、ノエル・ギャラガー率いるNOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDSが新曲3曲を含む5曲入りEP『Black StarDancing EP』をアナログ盤で発売 !

■限定ピンク・ヴァイナル

5月15日(水)~5月17日(金)に約4年振りのジャパン・ツアーのため来日したノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズが、6月14日に新曲3曲を含む5曲入りEP『Black Star Dancing EP』をアナログ盤で発売することが決定!2017年にリリースされ、ノエルのキャリアで記念すべき10作目の全英1位獲得スタジオ・アルバムとなった『フー・ビルト・ザ・ムーン?』以来、約1年半ぶりの新作となる。

5月2日に配信リリースされたリード・シングル「ブラック・スター・ダンシング」は、ノエル本人がプロデュースを手掛けた、サイケデリックなロック・チューン。
新曲についてノエルは、「デヴィッド・ボウイ、インエクセス、U2、クイーン、インディープ、ZZトップからの影響を全部一つにファッキン詰め込んだ曲だ!・・・最近ちょっとTop Of The Popsを見過ぎだかな・・・とにかく、”ドープ“な曲だ...俺の言葉じゃなくて、これをスタジオで聴いた時に文字通り踊った、ナイル・ロジャースの言葉だ!」とコメントしている。 







★STINGがTHE POLICEとSTINGの名曲の数々を、2019年の視点でセルフ・カヴァーしたアルバム『MY SONGS』をリリース!新しいベスト・アルバムの誕生!

●STING / MY SONGS (2LP/180G) 輸入LP 4,644円(税込) (A&M / 7758721 / 0602577587214)

■スタンダードCDと同内容の2枚組LP、A2サイズ・アルバムジャケット絵柄ポスター付


10年以上ぶりのロック・アルバム『ニューヨーク9番街57丁目』(2016)、そのワールド・ツアー(来日公演は2017年)、第61回グラミー賞「最優秀レゲエ・アルバム」を受賞したスティング&シャギー『44/876』(2018)とそのツアー・・・休むことなく精力的に活動を続けるスティングが、その比類なきキャリアの中で生み出され、世界中の人々に愛されてきたポリスとスティングの名曲の数々を、2019年の視点でセルフ・カヴァーした新作アルバムをリリース。つまり、これはスティングの新しいベスト・アルバムであり、「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」、「シェイプ・オブ・マイ・ハート」、「見つめていたい」、「ロクサーヌ」、「孤独のメッセージ」といった代表曲に対するスティング自身の新しいアプローチを聴くことができる。オリジナルに忠実な現代的なアレンジは、世界で最も独特で影響力のあるアーティストの一人としてのスティングの輝かしい音楽キャリアを祝福するようだ。1977年にスチュアート・コープランドとアンディ・サマーズと共にポリスを結成してから、スティングは世界有数のアイコニックなアーティストへと進化を遂げ、売上数は1億枚を超えている。 
シャギーとの「The 44/876 Tour」のUK公演を2019年5月19日~25日に行い、ニュー・アルバムと同タイトルの「My Songs Tour」を5月28日パリから開始する。 

今回の新作についてスティングはこうコメントを寄せている。 
「ここに収めた曲は、私の人生そのもの、といっていいだろう。それらを、再構築し、部分的に修正し、手を加え、そしてそのすべてを、今現在の視点で見つめ直してみた」 







★ステレオサウンド社監修によるハイブリッドSACDが再入荷!

●カーラ・ボノフ / ささやく夜 (HYBRID SACD) 国内SACD 3,780円(税込) (ステレオサウンド / SSVS004 / 4571177051547)
ステレオサウンド社監修によるハイブリッドSACDリイシュー!

1979年にリリースされたカーラ・ボノフのセカンド・アルバムが、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。1951年ロサンゼルスで生まれたカーラ・ボノフは16歳頃から本格的に音楽活動を開始し、A&Mレーベルでアルバムを制作したもののお蔵入りとなるなど不運な時代を過ごしました。ソロ第1弾となる『カーラ・ボノフ』(77年)に続いて発表されたのが本作となります。プロデュースをかつて一緒にバンドを組んでいたケニー・エドワーズに委ね、同じバンドに在籍していた旧友たちを呼び寄せるなど彼女の人脈が駆使されています。録音はAORの名録音が数多く生み出されてきたサウンド・ファクトリーにおいて実施されました。ダニー・コーチマー、デヴィッド・リンドレー、エド・ブラックといったギタリストによるスリリングな演奏が楽しめるのに加え、「眩しいひと」では作者であるジャッキー・デシャノンをコーラスに迎えるなど聴き処が多く、ジェイムス・テイラー、J.D.サウザー、ドン・ヘンリーらの好サポートなども聴き逃せません。楽器の一音一音がフレッシュな音で捉えられ彼女の声がニュアンス豊かに伝わってくるミックスは、AORの王道といえるサウンド・バランスに仕上がっています。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、海外に保管されていたアナログマスターテープを元にした96/24マスターからソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏がリマスタリングを手掛けています。高橋健太郎氏による新規ライナーノートでは、本作が制作されたスタジオやスタッフらの解説、本盤の聴き処などが明かされています。なお、SACD化は世界初となります。

■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)
■音匠レーベルコート採用






●フェアグランド・アトラクション / ファースト・キッス (SACD) 国内SACD 3,780円(税込) (ステレオサウンド / SSVS005 / 4571177051554)
UKポップ・バンド、FAIRGROUND ATTRACTIONが1988年にリリースした唯一のアルバムであり大ヒットを記録した名作『THE FIRST OF A MILLION KISSES』がSTEREO SOUNDから世界初SACD化!

■生産数限定商品、解説:真保安一郎、SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)、音匠レーベルコート採用

1988年にリリースされたフェアーグラウンド・アトラクションのアルバムが、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。1959年スコットランド・グラスゴー出身のエディ・リーダーを中心に結成されたフェアーグラウンド・アトラクションの音楽は、シンセサイザーやリヴァーブが過剰に施されたドラムの音が隆盛を極めていた80年代後半、音楽リスナーの耳に新鮮な響きとして受け入れられました。エディ・リーダーの魅力的な歌声のほか、4人のメンバーが繰り出すバンド・サウンドで中核をなすのはサイモン・エドワーズが奏でるギタロンと呼ばれるアコースティック・ベース。大半の曲を作っていたのはギタリストのマーク・E・ネヴィンで、彼の弾くギターがいわゆるフォーク・ミュージックとは毛色の異なる、スコットランドに根ざした響きを湛えているのも特徴となっています。音楽のみならず、エリオット・アーウィットが撮影したモノクロ写真を採用したジャケットが話題となり、音楽雑誌にとどまらずファッション誌や一般誌などでも取り上げられていました。重心の低いサウンド・バランスはオーディオファンの間でも評判となり、世界中のオーディオショウで流されていたことが思い出されます。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、海外に保管されていた1630マスターからトランスファーされたデジタルデータを元にソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏がリマスタリングを手掛けています。真保安一郎氏による新規ライナーノートでは、本作が発売された当時のミュージック・シーンや、オリジナルLPや従来CDとの音の違いなどが明かされています。なお、SACD化は世界初となります。






●スザンヌ・ヴェガ / 街角の詩 (SACD) 国内SACD 3,780円(税込) (ステレオサウンド / SSVS009 / 4571177051592)
1985年にリリースされたスザンヌ・ヴェガのデビュー作が、SACD/CDハイブリッド盤でリリース!

■完全生産限定盤、解説・歌詞・対訳付き、SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)、音匠レーベルコート採用

1985年にリリースされたスザンヌ・ヴェガのデビュー作が、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。1960年にカリフォルニア州サンタモニカで生まれた彼女は2歳のときニューヨークに移住。14歳の頃から創作活動を開始し、カルチャー発祥の地として有名なグリニッジ・ヴィレッジを拠点に音楽活動を展開していました。A&Mレーベルから発表された本作は、25歳の尖った感性を持つシンガー・ソングライターとしての彼女のスタンスを見事に捉えています。プロデュースはアメリカン・パンクの先駆者として知られるパティ・スミス一派のレニー・ケイが担当。バックバンドを従え、アコースティック・ギターを弾きながら表現力豊かに歌われる曲は、否応なく聞き手の心に響いてきます。ビート・ジェネレーションの影響を少なからず受けていることもあり、彼女の作る歌には常に反骨精神が宿っているのも聴き処です。韻を踏んだ歌詞や行間に彼女ならではの個性が感じ取れることでしょう。ポエトリー・リーディングを昇華させたような歌唱スタイルは、当時注目を集めました。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、米国に保管されているアナログマスターテープからフラットトランスファーにて商品化しています。エンジニアはキャピトル・スタジオのヴェテランとして活躍しているRobert Vosgien氏。小林慎一郎氏による新規ライナーノートでは、スザンヌ・ヴェガという歌い手が誕生したグリニッジ・ヴィレッジの歴史や当時の空気感、本盤ならではのディスクの聴き処などが明らかにされています






●ジェイムス・テイラー / JT (HYBRID SACD) 国内SACD 3,780円(税込) (ステレオサウンド / SSVS003 / 4571177051530)
ステレオサウンド社監修によるハイブリッドSACDリイシュー!

1977年にリリースされたジェイムス・テイラーの8作目が、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。長らく在籍していたワーナーからコロムビアに移籍後の第1弾となる本作は、プロデューサーに久々にピーター・アッシャーを迎え制作されました。中核メンバーはダニー・コーチマー(ギター)、リーランド・スカラー(ベース)、ラス・カンケル(ドラム)といった腕利きたち。名門スタジオとして知られるサウンド・ファクトリーで録音・ミックスされた音は、楽器の細やかなニュアンスまでがクリアーに捉えられ、奥行きのある音像が立ち現われます。彼の声は浸透力が高く、テンポの速い曲からバラードまで、総じて穏やかに耳へと届けられます。本作は脇の締まった演奏に加え、リンダ・ロンシュタット、カーリー・サイモンらの好サポートぶりも手伝い、ジェイムス・テイラーのシンガー・ソングライターとしての才能が存分に味わえる仕上がりです。整ったオーディオシステムで聴き込むほど、洗練されたサウンド・デザインが享受できます。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、日本に長期間保管されていたアナログマスターテープから、ソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏がリマスタリングを手掛けています。高橋健太郎氏による新規ライナーノートでは、本作が制作されたスタジオやスタッフらの解説、本盤の聴き処などが明らかにされています。なお、SACD化は日本初となります。

■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)
■音匠レーベルコート採用






●ロイ・オービソン / アルティメット・コレクション (HYBRID SACD) 国内SACD 4,500円(税込) (ステレオサウンド / SSVS-006 / 4571177051561)
2016年にリリースされたロイ・オービソンのベスト盤が、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。

1936年4月に生まれたロイ・オービソンは、アメリカを代表するシンガーとして世界的に知られる存在です。ソロとしての活動ではとりわけ「オンリー・ザ・ロンリー」(1960年)、「おお、プリティ・ウーマン」(1964年)といったシングル・ヒットが有名でしょう。後年はT=ボーン・バーネットやジェフ・リンといった逸材たちをプロデューサーに迎え、新しい世代の音楽にも着手。1980年代後半はロイ・オービソンを筆頭にジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、ジェフ・リン(ELO)、トム・ペティらで結成されたスーパー・バンド「トラヴェリング・ウィルベリーズ」における活動でも健在ぶりを発揮しました。

また、映画の世界ではあのデヴィッド・リンチ監督が「ブルーベルベット」(1986年)や「マルホランド・ドライブ」(2001年)でロイ・オービソンの楽曲を採り上げ、映画の重要シーンに起用し世代を超えた層から注目を集めました。ロイ・オービソンのベスト盤はさまざまヴァージョンが存在しますが、本作はデビュー当時から先に触れたトラヴェリング・ウィルベリーズの代表曲「もう一人じゃない」「 ハンドル・ウィズ・ケア」までを網羅したオール・タイム・ベストです。

今回のSACD/CDハイブリッド盤は、海外に保管されていた最良のデジタルマスターを元にソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏がリマスタリングを手掛けています。ロイ・オービソンの活動が俯瞰できるバイオグラフィーの完全翻訳に加え、歌詞対訳、さらにライナーノートでは彼の生み出した音楽が音楽リスナーのみならず、オーディオファンから愛されている背景を明らかにしています。なお、本作は初の日本盤化であると同時に世界初のSACD化となります。

■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)
■音匠レーベルコート採用






【再入荷】
88年ソロ1STがリマスター180グラム重量盤LPリイシュー!

●KEITH RICHARDS / TALK IS CHEAP (180G LP) 輸入LP 3,024円(税込) (BMG / 5053.842502 / 4050538425024)
ROLLING STONESが活動休止状態となっていた88年、STONESサウンドの要であり、純粋なブルーズの求道者、そしてまさしくロック・アイコンといえるKEITH RICHARDSが発表した初のソロ・アルバム。

86年、ドラマーのSTEVE JORDANと共にCHUCK BERRYの映画「HAIL HAIL ROCK N' ROLL」の仕事をしている際に、新たなる音楽的挑戦の道として彼が歩んだのがこのソロ・アルバムの制作だったといいます。プロデューサーにSTEVE JORDANを起用し、その後ギタリストWADDY WACHTEL、ベーシストCHARLEY DRAYTON、そしてキーボーディストIVAN NEVILLEが加わったことでTHE X-PENSIVE WINOS (メンバーが高いワインばかり飲むという理由で名付けられた)として知られるラインナップが固まり、そこに様々なゲストを迎え入れて完成させたのが本作です。

STONESらしさに溢れながらも、BOOTSY COLLINSやMACEO PARKER、BERNIE WORRELL、MEMPHIS HORNSといったファンク畑のアーティストや、元STONESのメンバーでもあるMICK TAYLOR、そしてSARAH DASH、PATTI SCIAFIAといった豪華ゲスト陣とともに、自身のロックンロールを体全体を使って表現したこの作品は、STONESファンを熱狂させ、STONESファン以外のロック・ファンをも虜にするほどの力に満ちたアルバムに仕上がっています。「このアルバムを聴けば誰がSTONESの真の音楽的主導者なのかは一聴瞭然だ」と評する評論家も多く、まさにロック・クラシックという名に相応しい充実のアルバム。チャート的には全英37位、全米24位とそれほど振るわなかったものの、チャート・アクション以上の賞賛と評価を受け、ロック史における名盤として語り継がれてきました。

コラボレーターSTEVE JORDANの手によるオリジナル・テープからのリマスタリングで30年の時を経て甦った最新リマスターを採用。

オリジナル・アルバムの最新リマスター1LP。

今回のリマスター盤に関して、KEITH RICHARDSはこうコメントしています。
「このアルバムが完成した日と同じくらいに新鮮なものになっているぜ! このアルバムは長く聴かれる一枚さ。今でもずっと聴いてるけど、ノスタルジックな感じは全然しないよ、そんな風には全然聴こえないんだ。単純にパーツを組み上げていった以上のものがここにはある。本当にすごいと思うぜ、俺達は実際に楽しんでいたし、その感覚を君たちも聴き取ることができるのさ」

【LP - TALK IS CHEAP】






【再入荷】
FACTORY RECORDSからリリースされた12インチ・アナログ・シングルが最新リマスター音源、重量盤仕様で復刻!

●NEW ORDER / TEMPTATION (12") 輸入12" 2,160円(税込) (WM UK / 9029566592 / 0190295665920)
ポストパンクの代表的なバンドの一つであるJOY DIVISIONを前身として、UKマンチェスターにて結成されたエレクトロニック・ロック・バンド、NEW ORDER。記念すべきデビュー・アルバム『MOVEMENT』のボックス・セット“デフィニティヴ・エディション”発売に合わせ、FACTORY RECORDSからリリースされた12インチ・アナログ・シングルが最新リマスター音源、重量盤仕様で復刻!

【TEMPTATION】 
ニュー・オーダーにとって初のセルフ・プロデュース・シングル。1982年5月にリリースされた12インチ・シングルには、A面の「Temptation」、そしてB面の「Hurt」ともに、8分以上あるフル・ヴァージョンを収録。ライヴの定番曲でもある「Temptation」はニュー・オーダーの代表曲の1つと呼んでもいいだろう。後にリ・レコ・ヴァージョンの「Temptation '87」もリリースされる。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

6/13(木)ROCK・PROGRE新入荷情報!ジェイ・グレイドンの名作が廃盤復活など

★高音質で甦る究極のジェイ・グレイドン・ワールド!

●ジェイ・グレイドン / パスト・トゥ・プレゼント ザ・セヴェンティーズ ~リマスター・フォー・ジャパン~ 国内CD 2,500円(税込) (インパートメント / AGIP3615 / 4532813846415)
デヴィッド・フォスターと組んだAORを代表する名グループAIRPLAYのメンバーでもある名プロデューサーの長らく廃盤状態にあったリーダー作が、オリジナル・マスターからのリマスターを実施し装い新たにリリース。

デヴィッド・フォスターとの共作曲、TOTOのメンバーらと作り上げたライト・メロウな楽曲を収録。爽やかな清涼感を感じさせ、遊び心を忘れないアーバンで都会的な香りの音楽集。

スティーリー・ダンの名盤「彩 (エイジャ)」への参加で一躍注目を浴び、その後AOR系のアーティストのヒット作を手がけ、デヴィッド・フォスターとエアプレイを結成。70年代後半から80年代にかけてリリースされ世界的に大ヒットした、アース・ウィンド&ファイアーの「AFTER THE LOVE HAS GONE」、ジョージ・ベンソンの「TURN YOUR LOVE AROUND」の作曲家/プロデューサーとしても有名なジェイ・グレイドンによる名作です。





★2枚組のヴォリュームを誇る一大Rock Opera作品!

●NEAL MORSE / JESUS CHRIST THE EXORCIST 輸入CD 2,592円(税込) (FRONTIERS / FRCD955 / 8024391095522)
ソロ/TRANSATLANTICをはじめ八面六臂の活躍を続ける米国出身の名ソング・ライター/マルチ・ミュージシャン、'19年作が登場!新たに伊Frontiers Recordsに移籍しての第1弾は、自身が信仰するキリスト教の教祖イエスの最後の日々を描いた名Rock Musical“JESUS CHRIST SUPERSTER”に触発され、'08年から10年の構想を経て完成した2枚組のヴォリュームを誇る一大Rock Opera作品。

お馴染みRandy George(b)、Paul Bielatowicz(g)、Bill Hubauer(key)、Eric Gillette(dr)等自身のバンド・メンバーに加え、自身が開催するRock Festivalである'18年度“MORSEFEST”での本作お披露目公演にも参加したENCHANTのTed Leonard(vo)、BIG BIG TRAINのNick D'Virgilio(vo)の新旧SPOCK'S BEARDメンバーやPROTO-KAWのJake Livgren(vo)、Power MetalバンドTHEOCRACYのMatt Smith(vo)、ヴェテランRock/Hard RockバンドPETRAのJohn Schlitt(vo)、Melodic Hard/A.O.R.バンドWHITE HEARTのRick Florian(vo)等々北米Christian Prog/Hard Rockを代表する多数の豪華の顔ぶれを本作でもゲストに迎え、SPOCK'S BEARD/ソロ諸作でも披露されてきたシアトリカルで重厚な音世界と実力派達の素晴らしい歌唱/技巧により生み出されるテクニカル/ダイナミックな楽曲により構築される、壮大な“救世主と悪魔の戦い”の物語が展開されていく、まさにこれまでの自身の信仰とキャリアを結集した超強力作に仕上がっています!!







★Aldo Tagliapietraのバック・バンドで活動するAlessandro Casagrande(dr)やAGRESTIS LIMAX/IL PLACIDO ANSELMOのSandro Bellemo(b)等により70年代中期に結成し当時は作品を残さぬまま消えた幻のItalian Rockバンド、'19年作が登場!

●SEZIONE FRENANTE / NUOVE DIMENSIONI 輸入CD 2,268円(税込) (MA.RA.CASH RECORDS / MRC080 / 8019991883969)
Aldo Tagliapietraのバック・バンドで活動するAlessandro Casagrande(dr)やAGRESTIS LIMAX/IL PLACIDO ANSELMOのSandro Bellemo(b)等により70年代中期に結成し当時は作品を残さぬまま消えた幻のItalian Rockバンド、'19年作が登場!
前作'14年作のコンセプトを踏襲した宇宙の起源/広大さ/神秘さなどと科学的な思想や哲学まで交えた広大なコンセプトの作品。JUMBO/R.D.M.などを連想させる'70年代初期のItalian Rockの趣は変わりなく、コンセプトを感じさせるスペイシーなシンセの音色を軸とした幽玄さ/シンフォニック性が増量。
音数少なくじんわりと沁みてくる展開と高度なテクニックで畳み掛ける展開とがアルバム中に何度も組み込まれており、何度も繰り返し聴きたくなってしまう縦横無尽の流れが素晴らしいアルバムです。





【再入荷】
'72年秘蔵ライヴ音源収録『コレクターズ・クラブ 1972年12月8日 オデオン・ニューカッスル・イングランド』発売決定! 

●キング・クリムゾン / コレクターズ・クラブ 1972年12月8日 オデオン・ニューカッスル・イングランド - HQCD 国内HQCD 2,700円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP10366 / 4582213919608)
キング・クリムゾン2000年代最強の発掘アイテム!
1972年ジェミー・ミューア入りサウンドボード音源ロング・ヴァージョン遂に発見!
『太陽と戦慄』制作メンバーによる高音質最長ライヴ音源遂に発売決定!このアイテムが凄いわけ・その1:72年UKツアー既発サウンドボード音源を大幅に上回る収録時間。リアル『太陽と戦慄』ライヴの全貌が遂に公開!

R.フリップ、J.ウエットン、B.ブルフォード、D.クロスそしてジェイミー・ミューア。プログレッシヴ・ロック史にその名を残す名盤『太陽と戦慄』制作メンバーによるライヴは1972年10月のZOOMクラブ・ウォームアップ、11月10日から12月15日までのUKツアーの計31公演+TV『ビートクラブ』収録のみ。この内、サウンドボード音源が公開されているのは11月13日ギルフォード・シヴィック・ホール公演のみ。そのギルフォード公演もオープニングから42分間しか収録されておらず当時のショウ全体像が見えない不完全音源であった。今回のニューカッスル音源はショウのほぼ全編を収録! 5人編成による「イージー・マネー」、「トーキング・ドラム」~「太陽と戦慄 パート2」のステレオ・サウンドボード音源は初登場! このこと自体、1972年UKツアー最強音源の証明!このアイテムが凄いわけ・その2:72年UKツアー後半ならではの完成度と緊張感の高さを真空パック! コレクターズ・クラブ音源の最高位に位置する貴重音源!

1972年UKツアーの演奏曲目は『太陽と戦慄』収録曲全曲+インプロヴィゼーション+アンコールの「21世紀のスキッツォイド・マン」(演奏されない公演もあった模様)。『太陽と戦慄』レコーディングに向け収録曲をライヴを重ね仕上げていた最中。よって、ツアー前半のサウンドボード音源である11月13日ギルフォード公演では「太陽と戦慄 パート1」の終盤に当たるコーダ部分が未完成のうえ、ブルフォード&ミューアのコンビネーションも発展途上にあった。しかし、この12月8日ニューカッスル音源では「太陽と戦慄 パート1」は完成版となりアルバム『太陽と戦慄』全収録曲のレコーディング直前ライヴ・アレンジが完成した重要な時期の録音。これこそ事件だ!結論! これこそ唯一無二の『太陽と戦慄』ライヴ!ステレオ・サウンドボード音源のマスターテープはカセットながら、この歴史的発見を発表するにあたりDGMチーム:デヴィッド・シングルトン、アレックス・マンディが徹底的なレストア作業を行い、1972年音源の最高峰にふさわしい緻密なデジタル変換作業、マスタリングを経て完成したDGMプライドに満ちたファイナル・マスター!クリムゾン・マニアのみならず全プログレッシヴ・ロック・ファンが興味を示す幻の5人編成クリムゾン、無敵の初出し音源。47年の歳月を超えミステリアスな謎をはらんだプログレッシヴ・ロック神話が白日のもとに! 

【HQCD/紙ジャケット仕様】





★名盤決定!2019年フューチャー・レゲエの最高峰!

●KELMAN DURAN / 13TH MONTH 輸入LP 3,240円(税込) (APOCALIPSIS / APOC003 / 2299990684130)
BURIAL、RHYTHM & SOUND 、AFX・・・レゲエ、ダブの要素を取り込み進化していくヨーロッパの地下ベース・シーンから生まれた傑作!!レゲトン、インド、ヒップホップなどストリートの音楽を取り入れ最先端のダンスホール、ベースミュージックと見事に融合させた今作はまさしく2019年時点の一つのダンスミュージックの完成形と言えるだろう。フィールド・レコーディングからインスパイア受けた現地の雰囲気とドープさを見事に消化。23 SKIDOOやMUSLIMGAUZEのようなDIYさを醸し出しており初期衝動漂う一枚であり、最近多発しているこの手のサウンドの中でも別格の存在感がこのアルバムにはあります。YVES TUMORやTZUSING好きはもちろんHYPERDUB、PANレーベルをチェックしている方に大推薦の2LP!!必持でお願いします。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

★8cm CD特典♪ 若き日のロバート・プラントとジョン・ボーナムが在籍! ふたりの研ぎ澄まされた精神が宿る伝説のバンド、バンド・オブ・ジョイの1STが紙ジャケCDリイシュー!

2019年07月24日入荷予定----



★8cm CD特典♪ 若き日のロバート・プラントとジョン・ボーナムが在籍! ふたりの研ぎ澄まされた精神が宿る伝説のバンド、バンド・オブ・ジョイの1STが紙ジャケCDリイシュー!
  
●バンド・オブ・ジョイ / ファースト 国内CD 2,808円(税込) (WASABI RECORDS / WSBAC-0118 / 4571136377664)【特典 8cm CD 『真夜中の都会』】
若き日のロバート・プラントとジョン・ボーナムが在籍! ふたりの研ぎ澄まされた精神が宿る伝説のバンド

ロバート・プラントとジョン・ボーナムがレッド・ツェッペリン結成以前に参加していたことで知られるグループ、バンド・オブ・ジョイ。残党メンバーがジェス・ローデンと共にブロンコとして活動後の78年、グループを再編してポリドールよりリリースしたファースト・アルバム。アーシーでスワンピーなブリティッシュ・ロックが楽しめる1枚。日本語解説書付。

◎英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎オリジナル・インサート封入
◎英文リーフレット封入
◎2019年24ビット・リマスター
◎DSDマスタリング

【特典】

『バンド・オブ・ジョイ / ファースト』 をお買上げのお客様に先着で、特典 8cm CD 『真夜中の都会』 を差し上げます。

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

6/12(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!

★2019年40THがCDリリース!

●SAVOY BROWN / CITY NIGHT 輸入CD 2,160円(税込) (QUARTO VALLEY / QVR0114 / 0805859068528)
初期FLEETWOOD MAC、CHICKEN SHACKと並ぶ3大ブリティッシュ・ブルース・バンドの一角、KIM SIMMONDS率いるSAVOY BROWN。

2017年の前作『WITCHY FEELIN'』以来2年振りとなった新作40枚目。オリジナル・フロントマンKIM SIMMONDSのヴォーカル/リード・ギターを中心に、ベーシストPAT DESALVO、ドラマーGARNET GRIMMからなる完全パワー・トリオ編成で臨んだソリッドでハイ・エナジーな全12曲。

スポークン・ワードに近い語るヴォーカルと重たくグルーヴィなリズムで幕を開ける"WALKING ON HOT STONES"、ヴィンテージZZ TOPスタイルのストレート・アヘッドなロッカー"DON'T HANG ME OUT TO DRY"、スカのリズムにヒントを得たという"PAYBACK TIME"、GEORGIA SATELLITESライクなハードなサザン"RED LIGHT MAMA"、シカゴ・スタイルのビッグ・シティ・ブルース"NEIGHBORHOOD BLUES"、ファズに彩られたBO DIDDLEYビート"HANG IN TOUCH"、ダークなヴードゥー・スワンプ"SUPERSTITIOUS WOMAN"などなど、まったく衰えを感じさせない熱い一枚に仕上がっています。




★ベスト盤がリマスターCDリリース!

●TRASHMEN / SURFIN' BIRD - THE BEST OF THE TRASHMEN (CD) 輸入CD 1,404円(税込) (CHARLY / CHARLYP313 / 0803415731329)
ミネソタ州ミネアポリスで62年に結成、アメリカの海無し県ことミッド・ウェストが誇るサーフ・バンドTHE TRASHMEN。 THE RIVINGTONSのR&Bヒット"THE BIRD'S THE WORD"と"PAPA-OOM-MOW-MOW"の2曲をアドリブで繋げたミュータント・チューン"SURFIN' BIRD"で一躍名を揚げたサーフィン・キングです。

RAMONES、CRAMPSクラシックにしてサイコビリーの原型、キューブリックの「フルメタル・ジャケット」やジョン・ウォーターズの「ピンク・フラミンゴ」にも使用された60Sサーフ/ガレージを代表する歴史的な一曲"SURFIN' BIRD"をはじめ、DICK DALEの"MISIRLOU"にBUDDY HOLLYの"IT'S SO EASY"、BEATLESも取り上げたTAMLAクラシック"MONEY"等々のサーフ/ホットロッド・ヴァージョン、もうひとつのビルボード・ヒット"BIRD DANCE BEAT"などなど全18曲を収録。

8ページ・ブックレット。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

6/11(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!その①:オールマン・ブラザーズ前史なデュアン・アンド・グレッグ・オールマンの国内盤や立版古の新作など

★学生時代に結成したロック・トリオ、ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリー (THE 31ST OF FEBRUARY)のセッションに、デュアンとグレッグのオールマン・ブラザーズが参加 !

●デュアン・アンド・グレッグ・オールマン / デュアン・アンド・グレッグ・オールマン 国内CD 2,592円(税込) (SOLID / CDSOL5678 / 4526180483564)
後にオールマン・ブラザーズ・バンドのドラマーとして活躍したブッチ・トラックス、クラプトンにもカヴァーされ、オールマンによるカプリコーン・レコードで活動した伝説の70’Sサザン・ロック・バンド、カウボーイ (COWBOY) に参加したギタリスト/シンガー・ソングライター、スコット・ボイヤー、そして、ボズ・スキャッグスのバンド、カウボーイ作品にも参加したベーシスト、デヴィッド・ブラウンの3人が学生時代に結成したロック・トリオ、ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリー (THE 31ST OF FEBRUARY)のセッションに、デュアンとグレッグのオールマン・ブラザーズが参加 !

ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリーのセカンド・アルバムとしてのリリースを予定していたとの説もありつつ、結果ほとんどの曲でグレッグ・オールマンがリード・ヴォーカルを取った為か、72年に“デュアン・アンド・グレッグ・オールマン”名義でT.K.傘下のボールド・レーベルからリリース。なんと言っても、デュアン亡き後のオールマン・ブラザーズ・バンドの名作アルバム『EAT A PEACH』(72年)に収録されている「メリッサ (MELISSA)」の初録音が! さらにデュアン・オールマンがゲスト参加したクラプトンの最高傑作との呼び声も高い『いとしのレイラ』での再録音があまりにも有名な「ノーバディ・ノウズ・ユー・ホエン・ユーアー・ダウン・アンド・アウト」、グレイトフル・デッドやジェフ・ベックのカヴァーでも知られる「モーニング・デュウ」など収録 ! (BOLD 1968年録音)

<ミュージシャン>
デュアン・オールマン(G)グレッグ・オールマン(ORG,VO)
スコット・ボイヤー(G,VO)デヴィッド・ブラウン(B)ブッチ・トラックス(DS,PER)

■最新リマスタリング/新規日本語解説付き/国内プレス盤





★ソフト・ポップ・ファン必聴シリーズとなったTEENSVILLEのオブスキュア・ソフロ・コンピレーション第4弾がCDリリース!

●V.A. (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP) / LET THE GOOD TIMES IN (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP 1966-1972) 輸入CD 1,944円(税込) (TEENSVILLE / TV1037CD / 0072632063036)
ソフト・ポップ・ファン必聴シリーズとなったTEENSVILLEのオブスキュア・ソフロ・コンピレーション第4弾がCDリリース!2017年の『TAKE A MIND EXCURSION』、2018年初頭の『MY WORLD OF MAKE BELIEVE』、2018年夏の『THE SUN SHINES ON MY STREET』に続くTEENSVILLEのソフト・ロック・コンピレーション第4弾が登場。

SAMMY DAVIS JR.に見出されたVIC DANAによるNEIL SEDAKAカヴァーなタイトル・トラック"LET THE GOOD TIMES IN"をはじめ、GARY PUCKETT & THE UNION GAPヴァージョンに先んじたGARY USHERのペンによるFINDERS KEEPERSの"DON'T GIVE IN TO HIM"、山下達郎「サンデーソングブック」でも取り上げられたSTEVE LEEDSの"MIDSUMMER'S NIGHT"、のち北欧ビートルズことTAGESにカヴァーされたことでも有名なPETER ANTELLの"WANTING"、BREADのJAMES GRIFFINとMARKETTSのMICHAEL Z. GORDONが共作し、レジェンドSNUFF GARRETTがプロデュースを手掛けたJESSE LOPEZの"LOOKIN' SO MUCH BETTER"、

さらに、オブスキュア・ビーチ・ボーイッシュなSPRING FEVER 、ED COBBが手掛けたヴォーカル・グループS.N & THE C.TS、AL KOOPERの盟友としてシンガー・ソングライター・ファンにも名高い名作を残したMICHAEL GATELY、名ジャズ・ドラマーBUDDY RICHの娘CATHY RICH、STEVE BARRIがプロデュースを手掛けたBARRY GORDON、60年代日本でもヒットを飛ばした姉妹デュオTHE SHERRY SISTERS、ヤマタツの英語作詞者として知られるALAN O'DAYの"SOMEWHERE SHE IS SLEEPING"などなどなど、耳に心に心地よいソフト・サウンディングなサンシャイン・ポップにソフト・ポップ、太陽の下でこそ聞きたいスタジオ・ポップ・サウンドがてんこ盛りの全33曲。24ページ・ブックレット。





★立版古に新作が登場!

●ボブ・ディラン / フリーホイーリン - 立版古ペーパージオラマ組み立てキット 国内GOODS 745円(税込) (イッツアビューティフルデイ / BDTB-1901 / 4562210550264)
立版古ペーパージオラマ組み立てキット一枚の絵を切り抜いて組み立てる「元祖日本のペーパージオラマ」シリーズに、ロックの歴史的一枚が登場!!

完成サイズ: W95 x D60 x H95 mm


ジオラマ外側(グリニッチヴィレッジ地図)
Outside Design ( Greenwich Village Map of Freewheelin’ Days )


ミニギフトカード
Mini Gift Card
Card サイズ: W56 x H56 mm



立版古とは
立 版古(たてばんこ)、「たてはんこ」ともいう。江戸時代に錦絵のなかの「おもちゃ絵」のひとつとして広く楽しまれたもの。「立てる版古(錦絵)」という名 の通り、錦絵を切って組立てて楽しむものだが、組み上げた時の想像以上の立体感、パノラマ感の驚き、楽しさはまさに立版古ならでは。多くは歌舞伎の芝居、 舞台をミニチュア化したものであったり、風景、名所、風物などを模写したものなどが多かったようで、かつては千種類以上のものがつくられていたのではない かとも言われている。そんな立版古も何故か20世紀初頭、大正時代あたりを最後にほぼ消えていってしまう。盛んに親しまれていた江戸時代からのものも、現 存するものは非常に少なく、まさに幻の存在となってしまった。

現在ペーパークラフトとして親しまれている優れた立体モデルに比べて、立版 古の面白さは、その「単純さに反しての視覚効果」や「誇張されたパース」といった不思議さ、面白さにあると思われ、基本は舞台の「書き割り」に近い視覚効 果で出来上がっている。また組立てられないままの原紙、原判として残されているもののもつ「パーツ配置、デザイン」などの独特の「グラフィック」を眺める のも立版古の大きな楽しみのひとつ。当時のものを見る機会は限られてしまうが、現在でもコレクター、研究者などの手元に残る貴重な物を、複製組立てして展 覧会、書籍などでわずかに見ることが出来る。




★立版古こちらは再入荷!

●ビートルズ / サージェントペパーズ - 立版古ペーパージオラマ組み立てキット 国内GOODS 1,080円(税込) (イッツアビューティフルデイ / BETB-1401 / 4562210550240)
ザ・ビートルズ / サージェントペパーズ
立版古ペーパージオラマ組み立てキットパッケージサイズ:260x260mm (10"レコードサイズ)
完成サイズ:120x120x76mm (CDプラケースのインナージャケットサイズ)

一枚の絵を切り抜いて組み立てる「元祖日本のペーパージオラマ」シリーズに、ロックの歴史的一枚が登場!! 実際のアルバムアートワークでは見えていない左右の背景まで再現したファン必携のクラフトです。





●ビートルズ / アビーロード - 立版古ペーパージオラマ組み立てキット 国内GOODS 1,080円(税込) (イッツアビューティフルデイ / BETB-1301 / 2299990015923)
ザ・ビートルズ / アビーロード
立版古ペーパージオラマ組み立てキットパッケージサイズ:260x260mm (10"レコードサイズ)
完成サイズ:120x120x76mm (CDプラケースのインナージャケットサイズ)

一枚の絵を切り抜いて組み立てる「元祖日本のペーパージオラマ」シリーズに、ロックの歴史的一枚が登場!! 実際のアルバムアートワークでは見えていない左右の背景まで再現したファン必携のクラフトです





★2019年25THがCDリリース!

●SANTANA / AFRICA SPEAKS (TARGET EXCLUSIVE BONUS 2 TRACKS CD) 輸入CD 3,240円(税込) (CONCORD / CRE00996 / 0888072100541)
≪輸入TARGET EXCLUSIVE CD + BONUS TRACKS≫
2019年25THがCDリリース!2016年『SANTANA IV』以来3年ぶりとなる新作は、タイトルどおりにアフリカのサウンドとリズムにインスピレーションを受けたという意欲作。妻CINDY BLACKMAN SANTANAのドラムを含む8人編成のバンドがプロデューサーRICK RUBIN所有のマリブにあるSHANGRI LAに終結し、わずか10日間のうちに49曲をほぼ一発録りで録音。その中から選りすぐりの11曲を収録しています。

ゲスト・ヴォーカリストとして、NPRに「THE VOICE OF FREEDOM」と評され「史上最強のヴォーカリスト50人」にも挙げられるマヨルカ島出身のスペイン人女性シンガーBUIKA、「BEACH BOYSを歌うNINA SIMONE」と評されるカリビアン・ルーツの英女性シンガーLAURA MVULAが全面ヴォーカル参加。

「NINA SIMONEに、ETTA JAMES、TINA TURNER、ARETHA FRANKLINなど素晴らしいアーティストを思い起こさせるよ、でも決して似ているということではなくて、彼女たちは彼女たち自身のサウンドを奏でてくれているんだ。」 --- SANTANA

ボーナス・トラック2曲を追加した限定盤。





★68年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / LIVE IN LONDON & PARIS 1968 輸入CD 2,592円(税込) (KEYHOLE / KH2CD9090 / 5291012909022)
DISC 1には 68年10月23日、テレビ番組「LATE NIGHT LINE-UP」用のロンドンのBBCスタジオでのセッションを収録。

DISC 2には 68年10月26日、フランス・パリはTHEATRE DE L'OLYMPIA公演を収録。

FRANK ZAPPA、ROY ESTRADA、JIMMY CARL BLACK、ART TRIPP、IAN UNDERWOOD、DON PRESTON、BUNK GARDNER、IAN SHERWOODからなるほぼオリジナルMOTHERSの面々によるヨーロッパ・ツアー。インプロヴィゼーション冴えわたる20分に及ぶ"KING KONG"や、ROY ESTRADAのハイ・ピッチ・ヴォイスが聴けるジャズ・ロッキン・ドゥーワップ・パフォーマンス"IN THE SKY"などなど、ノリにノッたMOTHERSとの貴重な記録が詰まっています。





★65年WNBC-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●BOB DYLAN / HOLLYWOOD '65 輸入CD 1,944円(税込) (ROXVOX / RVCD2133 / 5292317213326)
65年9月3日、カリフォルニアの名ヴェニューHOLLYWOOD BOWL公演を収録。

ほんの数日前にリリースされた『HIGHWAY 61 REVISITED』を引っさげた歴史的ステージ。衝撃のロック転向でブーイングの嵐となった伝説のニューポート・フォーク・フェスティヴァルから僅か1ヶ月、ロック・バンドとのツアーを敢行した「元プロテスト・フォークのプリンス」BOB DYLAN。反戦歌を取り上げない弾き語りによる第1部を経て、DYLANのヴォーカル&エレキ、ROBBIE ROBERTSONのギター、AL KOOPERのオルガン、HARVEY BROOKSのベース、LEVON HELMのドラムという最強にして最高な布陣によるロックなDYLANの名演が轟きます。この日を最後にROBBIE ROBERTSON以外のメンバーは脱退するためこの編成によるステージは非常に貴重。正しくロック史の転換点のひとつです。





★79-95年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●STEPHEN STILLS / THE BROADCAST ARCHIVES 輸入CD 2,160円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / BSCD6101 / 0823564030708)
DISC 1には 79年7月2日NYCはセントラル・パークのWOLLMAN SKATING RINK THEATERで開催されたDR PEPPER MUSIC FESTIVAL公演を収録。

バックを務めるのは78年のアルバム『THOROUGHFARE GAP』にも参加したMIKE FINNIGANやPETE ESCOVEDOをフィーチャーしたCALIFORNIA BLUES BANDという強力な布陣。一発目から"PRECIOUS LOVE"のかなり気合いの入りまくりな演奏にノックアウト間違い無し。突き進むギター、攻めまくるオルガン、煽るヴォーカル、コーラスと最高にライヴの興奮が伝わるオープニングです。お次はクールなブルース・ナンバー"RED HOUSE"。男らしく、クールに、ダンディにキメています。70年ソロ『STEPHEN STILLS』からは"LOVE THE ONE YOU'RE WITH"を、78年作『THOROUGHFARE GAP』からはタイトル曲"THOROUGHFARE GAP"も披露、さらに"CUBA AL FIN"などキューバ修行で培った最高に極上気持ちいいナンバーもプレイ。ブルース感ありカントリー感ありラテン感ありなとても良い時期のライヴ音源となっております。

DISC 2には 95年7月21日ラスヴェガスのHARD ROCK CASINO内THE JOINT公演を収録。

近年のCSNYでも披露しているALLMAN BROTHERS BANDカヴァー"MIDNIGHT RIDER"から始まり、MANASSASの"SO BEGINS THE TASK"から"JOHNNY'S GARDEN"メドレー、近作91年作『STILLS ALONE』にも収録したDYLANカヴァー"THE BALLAD OF HOLLIS BROWN"、CSNYの71年ライヴ盤『4 WAY STREET』でも披露している"FIND THE COST OF FREEDOM"、70年ソロ・デビュー作『STEPHEN STILLS』からの"LOVE THE ONE YOU'RE WITH"、71年2ND『STEPHEN STILLS 2』の"CHANGE PARTNERS"、ALBERT KINGカヴァー"BORN UNDER A BAD SIGN"、69年CSNファースト『CROSBY, STILLS & NASH』の"LONG TIME GONE"、BUFFALO SPRINGFIELDNO67年シングル"FOR WHAT IT'S WORTH"、CSNの77年5TH『CSN』から8分に及ぶ"DARK STAR"、CSNYでカヴァーしたJONI MITCHELLソング"WOODSTOCK"などなどなど、ドラムにJOE VITALE、ベースにGERALD JOHNSON、キーボードにMIKE FINNEGANという編成で行われたクラシックてんこ盛りのファン必携盤です。

 DISC 3には 80年5月25日ハリウッドの野外音楽堂THE HOLLYWOOD BOWL公演を収録。

反戦/核兵器廃絶を訴え1978年に第一回が開催、翌79年6月にはJACKSON BROWNE、JOAN BAEZ、俳優ROBIN WILLIAMS、コメディ女優LILY TOMLIN、JOHN SEBASTIAN、PETER PAUL & MARY、社会運動家RALPH NADERほか錚々たるメンバーが参加し大々的に第二回が開催された、弁論、演奏などラリー形式のイベント「SURVIVAL SUNDAY」。本作に収録されているのはその第三回にあたる80年の「SURVIVAL SUNDAY」で披露されたパフォーマンスです。NASHのソロにCROSBY & NASHデュオ、CROSBY, STILLS & NASHトリオにJOE WALSHのソロ、JOE WALSHとSTEPHEN STILLSによるデュオと、編成を次々と変えながら最高のセット・リストで贈る白熱のライヴ。JOE WALSHの参加がアツいCSN&Wによる"BLOWIN' IN THE WIND"がハイライト。





★90年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●FLEETWOOD MAC / AT THE OTHER END 輸入CD 2,160円(税込) (ZIP CITY / ZCCD093 / 0823564030807)
90年8月25日、マンチェスターはMAINE ROAD STADIUM公演を収録。

90年4月リリースのスタジオ15作目『BEHIND THE MASK』を引っさげたツアーよりの一夜。

LINDSEY BUCKINGHAMがバンドを去り、新メンバーにRICK VITOとBILLY BURNETTEを加えた新生MAC。"SAVE ME"、"STAND ON A ROCK"といった新作楽曲に加え、"RHIANNON"といったバンドのクラシック、さらには"OH WELL"などPETER GREENのヴィンテージ・チューン等々も披露。前半を締めくくった22分近くに及ぶSTEVIE NICKSの"WORLD TURNING"がハイライト。





★71年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●PROCOL HARUM / A&R STUDIOS 1971 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UNCD013 / 0823564030876)
71年4月12日、NYのA & R STUDIOSでのセッションを収録。

ROBIN TROWER在籍期最後の一夜。71年6月の新作5TH『BROKEN BARRICADES』からは"MEMORIAL DRIVE"、"LUSKUS DELPH"、"BROKEN BARRICADES"、"POWER FAILURE"、"SIMPLE SISTER"を披露、70年4TH『HOME』からの"STILL THERE'LL BE MORE"、"NOTHING THAT I DIDN'T KNOW"、"WHISKY TRAIN"、"WHALING STORIES"、69年3RD『A SALTY DOG』の"JUICY JOHN PINK"、"A SALTY DOG"、"PILGRIM'S PROGRESS"、68年2ND『SHINE ON BRIGHTLY』の"SHINE ON BRIGHTLY"、"MAGDALENE (MY REGAL ZONOPHONE)"、"QUITE RIGHTLY SO"と初期キャリアを振り返るファン必聴のステージです。

同年12月のドイツはBEAT CLUBでの放送用音源をボーナス追加。





★70年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●THE WHO / OLD ENGLAND, NEW ENGLAND 輸入CD 1,944円(税込) (UNICORN / UNCD011 / 0823564030678)
70年7月7日、マサチューセッツ州レノックスのTANGLEWOOD MUSIC CENTER公演を収録。

前年69年8月のウッドストック・フェスティヴァルの勢いそのままに、69年のロック・オペラ『TOMMY』と5月にリリースしたばかりのライヴ盤『LIVE AT LEEDS』を引っさげて回った70年の全米ツアー。"OVERTURE"から"WE'RE NOT GONNA TAKE IT"までの『TOMMY』セットを軸に、"I CAN'T EXPLAIN"といったクラシックに、リリース直前のシングルB面"HEAVEN AND HELL"、さらには10分に及び展開するフィナーレの"MY GENERATION"まで、ノリに乗ったバンドが新たなロックの可能性を提示したファン必聴のステージとなっています。





輸入盤も到着!
★デビュー40周年記念となった2019年新作カヴァー集がCDリリース!

●RICKIE LEE JONES / KICKS 輸入CD 2,484円(税込) (OTHER SIDE OF DESIRE / OSOD2.2 / 0644216808519)
そのジャジーで洒脱なセンスで世界中にセンセーションを巻き起こしデビュー、米国を代表するカリスマ女性シンガー・ソングライターとなったRICKIE LEE JONES。79年の大ヒット・チューン"CHUCK E.'S IN LOVE"でのポップ史的事件から40周年を刻んだ記念すべき年の一枚は、彼女のライフワークともいうべき珠玉のカヴァー・アルバム・シリーズ第5弾。

2015年の前作『THE OTHER SIDE OF DESIRE』から4年ぶり、カヴァー・アルバムとしては2012年の『THE DEVIL YOU KNOW』以来7年ぶりとなる本作は、ELTON JOHNの"MY FATHER'S GUN"やSTEVE MILLER BANDの"QUICKSILVER GIRL"といったポップ/ロック・ヒッツ、SKEETER DAVISクラシック"THE END OF THE WORLD"、CAB CALLOWAYが歌った"NAGASAKI"、ELLA FITZGERALDやBOBBY DARINでもおなじみのジャズ・スタンダード"MACK THE KNIFE"などなど、今回も絶妙にツボを突いた選曲となっています。ルーツ・ミュージックやジャズをブレンドした滋味深いサウンド、そして愛らしさと渋みの入り混じる唯一無ニの歌声により、原曲を見事に彼女の色へと染め上げたまたしてもの傑作です。





★2019年新作がCDリリース!

●PETER FRAMPTON / ALL BLUES 輸入CD 2,376円(税込) (UNIVERSAL / 7764424 / 0602577644245)
THE HERD、HUMBLE PIEでの活動を経てソロに転じた、英国を代表する「ライヴな人」なギタリスト/シンガー・ソングライターPETER FRAMPTON。

タイトルどおりの全曲ブルース・クラシックのカヴァー・アルバム。FRAMPTONとCHUCK AINLAYの共同プロデュースのもと、長年のツアー・メンバーであるギター/ヴォーカルADAM LESTER、キーボード/ギター/ヴォーカルROB ARTHUR、ドラムスDAN WOJCIECHOWSKIとともに、ナッシュヴィルにあるFRAMPTON所有のSTUDIO PHENIXで録音されています。さらに当代きってのギタリスト/シンガーであるLARRY CARLTON、SONNY LANDRETH、STEVE MORSEらがゲスト参加。

「俺はいつでもブルースを演るのが好きだった。HUMBLE PIEを組んだ時に初めて作った音源もブルースだった。この2年間も、夏になるとSTEVE MILLER BANDと一緒に毎晩ステージでブルースを演っていたんだ。それが本当に楽しくってさ、俺のバンドと‘全部ブルース'なアルバムをスタジオ・ライヴで作ろう、と思いついたのさ。」と語るFRAMPTONですが、今年2月に封入体筋炎(炎症により徐々に筋力が低下する病気)を患っていることを公表し、今年のツアーが最後の本格的なツアーとなることを宣言しています。







★66年3RDがMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤LPで登場!!

●SIMON AND GARFUNKEL サ / PARSLEY, SAGE, ROSEMARY & THYME (180G LP) 輸入LP 7,344円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL1484 / 0821797148412)
全米チャート4位を記録した大ヒット・アルバム。デュオにとって初の8トラック録音で、BOB JOHNSTONの細心の注意を払ったプロダクションも映える全12曲。映画『卒業』の挿入歌"SCARBOROUGH FAIR"をはじめとした全曲がオリジナルで、タイトル通りにアナウンサーCHARLIE O'DONNELLのニュース・リポートに2人の歌唱を被せた"7 O'CLOCK NEWS/SILENT NIGHT"など当時の混沌とした社会へのメッセージを繊細なメロディーと美しいハーモニーに乗せて展開する音世界は彼らならではのもの。ほか、2人が育ったNYの情景を歌った"THE 59TH STREET BRIDGE SONG (FEELIN' GROOVY)"、PAULがロンドンで活動していた頃に書いた"HOMEWARD BOUND"等、今も代表曲として愛される名曲・名演が並びます。アルバムのタイトルはイギリス民謡でもある「スカボロー・フェア」の一節から取られています。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。





73年未発表ライヴ音源が恒例アーカイヴ・シリーズで発掘2LPリリース!

●NEIL YOUNG & THE STRAY GATORS / TUSCALOOSA (2LP) 輸入LP 3,888円(税込) (REPRISE / 587621-1 / 0093624901129)
NEIL YOUNGが自身のアーカイヴから過去の貴重なステージ音源をリリースするライヴ・アーカイヴ・シリーズ(NEIL YOUNG ARCHIVES PERFORMANCE SERIES、略してNYAPS)の2019年最新作が登場。

 膨大な数のアーカイヴ音源をリリースし続ける本シリーズの最新作として選ばれたのは、1973年2月、アラバマ州タスカルーサのアラバマ大学での公演。

のちに73年名作『TIME FADES AWAY』に結実する「TIME FADES AWAY」ツアーからの一夜で、72年名作『HARVEST』のバックも務めた、ピアノJACK NITZSCHE、スティール・ギターBEN KEITH、ベースTIM DRUMMOND、ドラムスKENNY BUTTREYというSTRAY GATORSの面々を従えた伝説のステージを収録しています。

冒頭にソロ・パフォーマンスで披露する68年1ST『NEIL YOUNG』からの"HERE WE ARE IN THE YEARS"に70年傑作『AFTER THE GOLD RUSH』の"AFTER THE GOLD RUSH"を皮切りに、"TIME FADES AWAY"、"DON'T BE DENIED"といった『TIME FADES AWAY』ナンバー、さらに『HARVEST』からの"OUT ON THE WEEKEND"、"HARVEST"、"HEART OF GOLD"、"OLD MAN"、"ALABAMA"の名演クラシック、そしてのち75年作『TONIGHT'S THE NIGHT』に収録される"LOOKOUT JOE"や"NEW MAMA"もすでに披露と、YOUNG自身は人生で最も不幸な時を過ごし「キャリア最悪のツアー」と呼んでいる時期ですが、その言に反して素晴らしい内容のステージとなっています。 

プロデュースはNEIL YOUNG自身と彼の音源を数多く手がけるELLIOT MAZERが担当。オリジナル・アナログ・テープからのリマスター。ゲートフォールド・スリーヴ装。





【再入荷】
★国内盤2タイトル再入荷!

●マンフレッド・マン / ラジオ・デイズVOL.1 ポール・ジョーンズ・エラ・ライヴ・アット・ザBBC 64-66 国内CD 3,780円(税込) (ATOZ (エイ・トゥ・ズィー) / ATOZ117 / 4988044886315)
帯ライナー付国内盤仕様輸入盤
解説:若月眞人

60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第1弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!

ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。

タイトルの通り、ヴォーカリストPAUL JONES在籍期であるバンド初期-中期、64年から66年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。BBCのラジオ番組「SATURDAY SWINGS」、「SATURDAY CLUB」、「TOP GEAR」、「SWING INTO SUMMER」、「POP INN」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源を収録しています。一躍60年代を代表するバンドと成っていく姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。

MANFRED MANNによる跳ねるキーボード・プレイ、いなたくて不良っぽいPAUL JONESのヴォーカル等、R&B/モッズ色の濃いオリジナル・メンバー期はもちろんのこと、GRAHAM BOND ORGANISATIONやJOHN MAYALLのBLUESBREAKERSを経て一時MANNに参加しのちにCREAM結成へと動くJACK BRUCE在籍期も含む まさしくビート・バンドな時期の音源集に仕上がっています。BEN E. KINGの"GROOVIN'"やHERBIE HANCOCKの"WATERMELON MAN"などの名カヴァーや、メンバーのTOM MCGUINNESSによる"L.S.D."などのオリジナル楽曲に時代を彩ったシングル・ヒット"SHA LA LA"や"PRETTY FLAMINGO"のほか、JACK BRUCE期の未発表ハイライト"LONG HAIR, UNSQUARE DUDE CALLED JACK"や、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重なグループ/個々へのインタビューも含む当時のラジオ音源を一気に入手することのできる全41トラック決定盤。

MANFRED MANN (KEYBOARDS)
PAUL JONES (VOCALS/HARMONICA)
MIKE HUGG (DRUMS/VIBES)
TOM MCGUINNESS (GUITAR/BASS)
MIKE VICKERS (BASS/SAX)






●マンフレッド・マン / ラジオ・デイズVOL.2 マイク・ダボ・エラ・ライヴ・アット・ザBBC 66-69 国内CD 3,780円(税込) (ATOZ (エイ・トゥ・ズィー) / ATOZ118 / 4988044886322)
帯ライナー付国内盤仕様輸入盤
解説:若月眞人

60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第2弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。

タイトルの通り、ヴォーカリストMIKE D'ABO在籍期であるバンド中期-後期、66年から69年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。BBCのラジオ番組「SATURDAY CLUB」、「EASY BEAT」、「TOP GEAR」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源/コマーシャル用音源を収録しています。60年代のロック・シーンを語るうえで外すことのできない名バンドの姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。

バンド脱退後もROD STEWARTやCHRIS FARLOWEのプロデュース等を手掛け活躍したMIKE D'ABOの手腕によりバンドの形が変動していった時期の音源集。FONTANAからの"JUST LIKE A WOMAN"や"RAGAMUFFIN MAN"といったヒット・チューンはもちろんのこと、BOB DYLANの"MIGHTY QUINN"、"JUST LIKE A WOMAN"といった名カヴァーや、メンバーのMIKE HUGGによる"MORNING AFFTER THE PARTY"などのオリジナル楽曲のほか、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重インタビューも含む当時のラジオ音源、さらに未放送の音源までを一気に入手することのできる全45トラック決定盤。過去にコンパイルされた"MIGHTY QUINN"の1曲を除き完全未音盤化の貴重音源集です。

MANFRED MANN (KEYBOARDS)
MIKE D’ABO (VOCALS/PIANO)
MIKE HUGG (DRUMS/VIBES/PIANO)
TOM MCGUINNESS (GUITAR)
KLAUS VOORMANN (BASS)





【再入荷】
★ニューヨークの奇才、そしてアウトサイダー・ポップの象徴的存在GARY WILSONの2019年最新スタジオ・アルバムがCDリリース!

●GARY WILSON / THE KING OF ENDICOTT 輸入CD 1,728円(税込) (CLEOPATRA / CLO1165 / 0889466116520)
いまや新作から発掘作までが広く知れ渡り、NYアウトサイダー界の重鎮となったGARY WILSON。70年代NYの地下、NO WAVEやLOFTシーンへと繋がる異才中の異才として、ニューウェーヴからノイズ、サイケ、フリー・ジャズにディスコ、ファンク、メロウAORまでをARTHUR RUSSELLミーツPETER IVERSな感性でメルティング・ポットにぶち込んだ上にフリフリ撹拌して仕上がったドロドロ音塊を気が向いたときに気が向いたままにズレたグラサンとともにベッドルームで垂れ流したカルト・ロック・レジェンドです。

IBM社の創業地(GARY自身も高校卒業後働いていたらしい)としても知られる彼のホームタウン、ニューヨーク州ブルーム郡エンディコットのキングを遂に名乗った最新作は、軽やかなノイズを纏った小品"LUGENE LIVED IN JOHNSON CITY"、異界をうろつく"ANOTHER DIMENSION"といったほんのりエクスペリメンタルな数曲を除いて、相変わらずのファンキー・アーバン・サイケデリアがまろやかにドリーム・ポップな意匠をまとって響き渡る これまで以上に聴きやすい一枚に仕上がっています。未だメロディ・メイクの才能は尽きない。。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

6/11(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!その②:ジェネシスのライヴ盤再入荷など

★87年年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●RY COODER / SANTA CRUZ 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD604 / 0823564030746)
87年3月25日、カリフォルニア州サンタクルーズのCATALYST公演を収録。

この11月にリリースされるワールド・ルーツ・ミュージック傑作『GET RHYTHM』に参加した豪華ミュージシャンたちとほぼ同一の布陣、キーボードにVAN DYKE PARKS、ドラムにJIM KELTNER、アコーディオンにFLACO JIMENEZ、ベースにJORGE CALDERONらで構成されるバンドMOULA BANDA RHYTHM ACESを率いてツアーをこなした絶頂期のRY COODER。

来る新作からは"LET'S HAVE A BALL"を先行披露、74年作『PARADISE AND LUNCH』からのクラシック"JESUS ON THE MAIN LINE"、70年作『RY COODER』のALFRED REEDチューン"HOW CAN A POOR MAN STAND SUCH HARD"、79年作『BOP TILL YOU DROP』の"THE VERY THING THAT MAKES YOU RICH"に"DOWN IN HOLLYWOOD"、76年『CHICKEN SKIN MUSIC』の"GOODNIGHT IRENE"などなどなど、テックスメックスにブルース、アメリカーナが豊潤に入り乱れる名演のステージを展開しています。





★93年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●PAUL RODGERS / HOLLYWOOD NIGHTS 輸入CD 1,944円(税込) (GOLDEN RAIN / GRNCD029 / 0823564030463)
93年11月12日、カリフォルニア州ウェスト・ハリウッドのTROUBADOUR公演を収録。

BRIAN MAYやDAVID GILMOUR、BUDDY GUY、JEFF BECKらをゲストに迎えた93年の2NDソロ・カヴァー・アルバム『MUDDY WATER BLUES: A TRIBUTE TO MUDDY WATERS』、またこの11月にリリースされたばかりのカヴァー・ライヴEP『THE HENDRIX SET』期の一夜。

MUDDY WATERカヴァー集からはPAULが書き下ろした"MUDDY WATER BLUES"をはじめ"LOUISIANA BLUES"、"THE HUNTER"を披露、ジミヘンのカヴァーも"PURPLE HAZE"、"LITTLE WING / ANGEL"、"STONE FREE"、"FOXY LADY"とたっぷり演奏し、FREE時代の"WISHING WELL"に"FIRE AND WATER"、"MR. BIG"、"ALL RIGHT NOW"、BAD COMPANY時代の"CAN'T GET ENOUGH"、"SHOOTING STAR"、"BAD COMPANY"など新旧ブルース・ジャイアントが魂のまま集った名演を聴かせます。





★85年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●GENE CLARK & FRIENDS / LIVE AT THE THREE T'S 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD610 / 0823564030913)
85年5月15日、インディアナ州エヴァンズヴィルの小さなクラブTHREE T'S公演を収録。

薬物依存症克服の為にJESSE ED DAVISと共にハワイで行っていたリハビリ治療から80年代前半に復帰、本土でFIREBYRDSを結成し、84年にはソロ最終作となった『FIREBYRD』を残したGENE CLARK。CLARKを敬愛するTOM PETTYの出現やBYRDS影響下のジャングル・ロックを作り上げたR.E.M.などの登場とLAのペイズリー・アンダーグラウンド・シーンの勃興といった好機の中で行ったツアーには、THE BANDのRICK DANKOとRICHARD MANUEL、元BYRDSメイトのMICHAEL CLARKとJOHN YORK、元BEACH BOYSのBLONDIE CHAPLIN、FLYING BURRITO BROTHERSのRICK ROBERTSらが豪華参加。

"EIGHT MILES HIGH"、"TURN TURN TURN"、"SO YOU WANT TO BE A ROCK'N'ROLL STAR"などタイトに仕上げたBYRDSナンバーに、『FIREBYRD』にも収録されのちTOM PETTYも取り上げた"FEEL A WHOLE LOT BETTER"、THE BANDクラシック"THE RUMOR"に"THE SHAPE I'M IN"、JIMMY REEDクラシック"HONEST I DO"にDYLANの"IT'S ALL OVER NOW, BABY BLUE"、CHAPLINをセンターにダイナミックに仕上げたBEACH BOYSの"SAILOR ON SAILOR"、GENE CLARKのソロから"SILVER RAVEN"に、のち87年CARLA OLSONとのデュオ作『SO REBELLIOUS A LOVER』にも収録される"WHY DID YOU LEAVE ME"と、メンバーの個性をぎゅっと凝縮した名演が続くファン必携盤です。





★69年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●JANIS JOPLIN / THE 1969 TRANSMISSIONS 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD606 / 0823564030784)
T.1-8には 69年4月1日のオランダはアムステルダムのCONCERTGEBOUW公演を、
T.9-14には 同年8月30日のテキサス州ルイスビルのDALLAS INTERNATIONAL MOTOR SPEEDWAYで開催されたTEXAS INTERNATIONAL POP FESTIVAL公演を収録。

68年にはBIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANYを去り、69年9月にはソロ1ST『I GOT DEM OL' KOZMIC BLUES AGAIN MAMA!』のリリースを控えたJANIS JOPLIN。バック・バンドKOZMIC BLUES BANDを率いて渡ったヨーロッパ・ツアーからのハイライトと、8月17日のウッドストックに引き続きのホーム・テキサスで行われたフェスティヴァルの模様をコンパイル。

新作からの"MAYBE"、"TRY (JUST A LITTLE BIT HARDER)"、"AS GOOD AS YOU'VE BEEN TO THIS WORL"、"TO LOVE SOMEBODY"をはじめ、永遠のブルース・ロック・チューンと化した"SUMMERTIME"、BIG BROTHER時代の"COMBINATION OF THE TWO"や"PIECE OF MY HEART"、OTIS REDDINGの"CAN'T TURN YOU LOOSE"に母なるBIG MAMA THORNTONの"BALL AND CHAIN"、ウッドストックでも披露したライヴ・フェイヴァリット"RAISE YOUR HAND"などなど、短く太く散ったJANISの勇士に聞き惚れる名演の2夜を収録しています。





★英国産PINK FLOYDトリビュート・バンドDARK SIDE OF THE MOONのメンバーとして活動するPete Riley(key/p/vo/sampling/programming)とAndy Nixon(g/acoustic-g/vo/b/dr/programming)によるプロジェクト・ユニット、'19年作が登場!


●FREEDOM TO GLIDE / SEED: DELUXE EDITION DIGIPACK CD 輸入CD 2,268円(税込) (RUBY STORM RECORDS / F2G05/19D1A / 0793591373546)
英国産PINK FLOYDトリビュート・バンドDARK SIDE OF THE MOONのメンバーとして活動するPete Riley(key/p/vo/sampling/programming)とAndy Nixon(g/acoustic-g/vo/b/dr/programming)によるプロジェクト・ユニット、'19年作が登場!本盤はデジパック仕様限定盤、'13年作『RAIN』/'16年作『FALL』に続く、第1次世界大戦と戦争下を生き抜いた兵士を描いたコンセプト“反戦3部作”シリーズの最終作。20Pブックレットを添付(予定)。
【Digipack仕様限定盤】







★SOFT MACHINE LEGACY/ソロ/各種プロジェクトで現在も精力的に活動するBritish Jazz/Jazz Rockを代表するギタリストの一人、自身率いるSWEET CHORUSとの名義で発表した楽曲をまとめたコンピレーション作品がデジパック仕様で2019年登場!

●JOHN ETHERIDGE / TWENTY: THE BEST OF SWEET CHORUS 輸入CD 2,376円(税込) (DYAD RECORDS / DY030 / 5024545858020)
SOFT MACHINE LEGACY/ソロ/各種プロジェクトで現在も精力的に活動するBritish Jazz/Jazz Rockを代表するギタリストの一人、自身率いるSWEET CHORUSとの名義で発表した楽曲をまとめたコンピレーション作品がデジパック仕様で2019年登場!
Johnがリード・ギターを担当し、SWEET CHORUSメンバーのChris Garrick(violin)、DAVE KELBIE(rhythm guitar)、Andy Crowdy(b)、Malcolm Creese(b)と共に制作/発表してきた楽曲から20曲を収録。

グループの名前と同じタイトルのDjango Reinhardt 'Sweet Chorus'や彼が結成したQuintette Du Hot Club De Franceの楽曲など、往年のSwing Jazzのカヴァーを中心としたしっとりした耳心地の作品です。





★SOFT MACHINE LEGACY/ソロ/各種プロジェクトで現在も精力的に活動するBritish Jazz/Jazz Rockを代表するギタリストの一人、自身率いるSWEET CHORUSとの名義で発表した楽曲をまとめたコンピレーション作品がデジパック仕様で2019年登場!

●INTROITUS (SWE) / SHADOWS 輸入CD 2,052円(税込) (BAD ELEPHANT MUSIC / BEM070 / 0660042845245)
Composerの他CROSSのメンバーとしても活躍するMats Bender(key)を中心に結成されたSweden産Progressive/Symphonic Rockバンド、'19年作がデジパック仕様で登場!新たに英Bad Elephant Musicに移籍し制作/発表された5年ぶりの復活作、デビュー作から味わえた北欧らしい透明感/瑞々しいメロディーとテクニカル志向を融合させたシャープでソリッドなSymphonic Rockはそのままに、前作でのHR/HM志向を抑制/アコースティック色を生かした路線が復活。
【Digipack仕様】







★Progressive Rockを代表するバンドの一つ、デビューから活動初期までのバンド及び各メンバーの活動変遷を追った'14年ドキュメンタリーDVDがタイトル/ジャケットを新装し'19年再発!

●PINK FLOYD / JOURNEY TO THE MOON 輸入DVD 1,512円(税込) (SMOKIN' / SMDVD0031 / 0823564549699)
Progressive Rockを代表するバンドの一つ、デビューから活動初期までのバンド及び各メンバーの活動変遷を追った'14年ドキュメンタリーDVDがタイトル/ジャケットを新装し'19年再発!英Chrom Dreamから『1971』のタイトルで発表された編集ドキュメンタリーDVDで、'08年ドキュメンタリーDVD『THE ARTLY PINK FLOYD: ~』及び'06年Syd BarrettドキュメンタリーDVD『UNDER REVIEW』を再編集/再構成。結成/デビュー直前から'71年作『MEDDLE』発表後('73年作『THE DARL SIDE OF THE MOON』にも一部言及)までのバンドのキャリア及び活動の流れを、当時の貴重写真/映像と当時を知るミュージシャン及び関係者の証言から追ったもの。内容的にも先のDVD2作品とほぼ同一のものですが、当時の貴重なPromo映像と共に挿入されるChris Welch、Malcolm DuumやMOJO/Record Collectors等英国を代表する音楽ライターによる解説、初期のpro.であるNorman SmithやSOFT MACHINEの故Hugh Hopperによる当時の回想等、興味深いコメントも聴けるだけに前回のDVDを買い逃した方には有りがたい一本です。ボーナスとして、'14年盤DVDにも収録されていた証言者のバイオグラフィー機能とトリヴィア・クイズ機能、Syd Barrett Discには幻のバンドSTARSの音源に関するGary Lucasへのインタヴュー映像、初期PINK FLOYDに関するYES/FLASHのPeter Banksによる回想映像を追加。

【2ch Stereo/Bonus Interview収録/Biography機能付Trivia Quiz機能付/Digipack仕様(NTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】




再入荷しました!! ジェネシス待望のリリース!!『ライヴ・イン・ロサンゼルス1975』ほか...P・ガブリエル在籍期ライヴ盤5タイトル!! まとめ買い特典付 

●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1975 国内CD 2,991円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10147 / 4997184103619)
●システム上、販売価格が「2,991円(税込)」で表示されてますが、受注発送手続きの際に正規発売価格「2,990円(税込)」に訂正致します。予め御了承下さいませ。

ジェネシスにとって初のコンセプト・アルバムである7thアルバム『眩惑のブロードウェイ(原題:The Lamb Lies Down On Broadway)』を1974年11月18日にリリースする。
アルバム・リリースに伴いスタートさせた<"The Lamb Lies Down On Broadway"Tour>は同年11月20日のシカゴ公演を皮切りに翌年5月22日フランスのブザンソン公演まで6ヶ月間・101公演というハードなツアーの甲斐もあり、2枚組の大作にもかかわらずヒットし、全米アルバム・チャートN0.41というこれまでで最高位を記録し、ゴールド・ディスクを獲得する。このツアーの中で1975年1月24日のロサンゼルス公演はアメリカの人気ラジオ番組用に録音され、何度か全米のFM局でオンエアされるがマスターテープはアルバム化されることなくお蔵入りとなる。
しかし、1998年にリリースされた『Genesis Archive 1967-1975』に収録され陽の目を見るもサブ・マスター使用かつ素材不良から一部再レコーディングが施される。今回のリリースに際し、オリジナル・マスターを使用、オーヴァーダビング等を施してない当時のパフォーマンスを完全収録してのアルバム化である。
さらに収録されなかったアンコール2曲も収録しており、このコンサートの全貌を知ることが出来るファンにとっては感涙ものの作品だ!
【2枚組】






●ジェネシス / ライヴ・イン・ニューヨーク 1974 国内CD 2,991円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10149 / 4997184103626)
●システム上、販売価格が「2,991円(税込)」で表示されてますが、受注発送手続きの際に正規発売価格「2,990円(税込)」に訂正致します。予め御了承下さいませ。

ジェネシスにとって初のコンセプト・アルバムである7thアルバム『眩惑のブロードウェイ(原題:The Lamb Lies Down On Broadway)』を1974年11月18日にリリースする。
アルバム・リリースに伴いスタートさせた<"The Lamb Lies Down On Broadway"Tour>は同年11月20日のシカゴ公演を皮切りに翌年5月22日フランスのブザンソン公演まで6ヶ月間・101公演というハードなツアーの甲斐もあり、2枚組の大作にもかかわらずヒットし、全米アルバム・チャートN0.41というこれまでで最高位を記録し、ゴールド・ディスクを獲得する。このツアーの前半の北米ツアーの12月17日のニューヨーク州ロチェスター公演はアメリカの人気ラジオ番組用に録音されるが残念ながらレコーディングのクオリティの問題から使用されずお蔵入りとなる。今回、オリジナル・マスターが1975年のロサンゼルス公演とのマスターと一緒に見つかり、遂にアルバム化が実現する。アンコールも含めて当日のライヴ・パフォーマンスは完全収録されており、一緒にリリースされるロサンゼルス公演とは異なる雰囲気を味わえるファン必携の作品である。
【2枚組】





●ジェネシス / ライヴ・イン・モントリオール 1974 国内CD 2,991円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10151 / 4997184103633)
●システム上、販売価格が「2,991円(税込)」で表示されてますが、受注発送手続きの際に正規発売価格「2,990円(税込)」に訂正致します。予め御了承下さいませ。

ジェネシスは1973年10月13日に6thアルバム『月影の騎士(原題:Selling England By The Pound)』をリリースする。
これに伴い同年9月19日のフランスのパリ公演を皮切りに翌年5月6日のニューヨーク公演まで8か月間、ヨーロッパ~~北米~イギリス~北米で115公演も行う<"Selling England By The Pound"Tour>を行う。この精力的なツアーの甲斐もあり、アルバムは全英アルバム・チャートのNo.3にライン・インし、全米アルバム・チャートでもNo.70にランク・イン、初のゴールド・ディスクを獲得する。このツアーの中で1974年4月21日のカナダのモントリオール公演は記録かつ地元のロック専門のFM局CHOMでの放送用としてライヴ・レコーディングされる。
しかし放送後、商品化されることなくお蔵入りされていただけに今回のアルバム・リリースはこの時期のジェネシスのライヴ・パフォーマンスを体感できるものである。そして、この日のセット・リストはアンコールを含めて全10曲なのでこのライヴ・アルバムはコンサートを完全収録している。ちなみにアンコールの「ザ・ナイフ」は放送されなかっただけに今回が初出である。ツアーの後半のコンサートなので新作の楽曲のパフォーマンスも演奏しており、改めてジェネシスのライヴ・パフォーマンスの凄さが伝わる素晴らしいライヴ・アルバムだ!
さらにこのコンサートのオープニング・アクトを務めたヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーターのフロント・マン、ピーター・ハミルのパフォーマンスも収録!
【2枚組】






●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1973 国内CD 2,991円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10153 / 4997184103640)
●システム上、販売価格が「2,991円(税込)」で表示されてますが、受注発送手続きの際に正規発売価格「2,990円(税込)」に訂正致します。予め御了承下さいませ。

ジェネシスは1973年10月13日に6thアルバム『月影の騎士(原題:Selling England By The Pound)』をリリースする。
これに伴い同年9月19日のフランスのパリ公演を皮切りに翌年5月6日のニューヨーク公演まで8か月間、ヨーロッパ~~北米~イギリス~北米で115公演も行う<"Selling England By The Pound"Tour>を行う。この精力的なツアーの甲斐もあり、アルバムは全英アルバム・チャートのNo.3にライン・インし、全米アルバム・チャートでもNo.70にランク・イン、初のゴールド・ディスクを獲得する。
このツアーの前半の北米ツアーの中で、3日間で6回のショーを行ったロサンゼルス公演の中で2日目にあたる1973年12月18日のセカンド・ショーは地元のFM局KLOSとKMETでのスペシャル番組用として収録される。当日のセット・リストは全9曲であることから1曲(More Fool Me)を除いて収録されている。既にヨーロッパではその地位を確立していたがアメリカでの成功をも強く望んでいたバンドの熱い想いが反映されたパフォーマンスを披露している。
ボーナス・トラックとして1972年3月2日にBBCラジオの番組用に行ったライヴ・パフォーマンスのアーカイヴの3曲を追加収録!
【2枚組/ボーナス・トラック】






●ジェネシス / ライヴ・アット・シェパートン 1973 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10155 / 4997184103657)
ヨーロッパに於いてプログレッシヴ・ロックのトップ・バンドへの道を歩み始めたジェネシス。アルバム・リリース毎にバンドへの評価は高まり、特にシアトリカルなライヴ・パフォーマンスは絶賛される。
そして所属レコード会社であるカリスマ・レコードの提案によりライヴ映画の制作が進み、1973年10月のツアーに於いて2回収録されるがジェネシスはその内容に満足せず、お蔵入りとなる。
その代案として新たな企画が持ち上がる。サリー州にあるシェパートン・スタジオで聴衆を入れてのスタジオ・ライヴの映像収録を行うこととなり同年10月30日に実施される。収録された映像と音声はヨーロッパをはじめ様々な国でプロモーションの一環として放送されるが発売されることは無かった。しかし、映像は2008年11月にリリースされたボックス・セットの中に収録され陽の目をみる。そして今回、アメリカの人気ラジオ番組に供給されたマスターが発見、CDとして初めてのリリースとなる。
ジェネシスの代表曲5曲で構成されたライヴ・パフォーマンスは同時にリリースされたライヴ・アルバムよりも充実したものだけにファン待望のリリースだ!





●ジェネシス / 5タイトルまとめ買いセット 国内CD 14,460円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10147S / 4997184103619 4997184103626 4997184103633 4997184103640 4997184103657)

6月7日発売『ジェネシス/ライヴ盤 5タイトル』のまとめ買いセット。

ディスクユニオン限定特典付。

●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1975
●ジェネシス / ライヴ・イン・ニューヨーク 1974 
●ジェネシス / ライヴ・イン・モントリオール 1974 
●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1973 
●ジェネシス / ライヴ・アット・シェパートン 1973

◇◆◇ディスクユニオン限定特典◇◆◇
『ジェネシス/5タイトルまとめ買いセット』を御予約/御購入の方に先着で『「ライヴ・イン・ニューヨーク 1974」ジャケット・デザイン 5CD収納ケース』を差し上げます!

【特典サンプル画像】






【再入荷】
悲しみの室内楽アシッドフォーク。芦川聡さんの音楽を歌ものにした感じの夜の音楽。15曲入りベストアルバム 

●じょばんに / 永遠の庭 国内CD 540円(税込) (じょばんに / JO01 / 2299990683363)
悲しみの室内楽アシッドフォーク。芦川聡さんの音楽を歌ものにした感じの夜の音楽。15曲入りベストアルバム。

■プロフィール
じょばんに
1982年生まれ(女性)。上田現、芦川聡、80年代の日本の自主製作音楽などに影響を受けて、都内で宅録で音楽を製作して活動しています。2018年に1st CD-R『goldfish song』を発表し、「芦川聡に反応する方は聴いてみてほしい(じょばんに友人談)」など地道に評価を得て、2018年11月の高円寺円盤売り上げチャートの20位に入りました。『永遠の庭』は2018~19年に製作してきた音源から選んだベストアルバムです。  





【再入荷】
Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、英BTM Recordsから発表された'76年Live盤が米Esoteric Recordingsから新規リマスター/ボーナスDisc付3枚組拡大盤として'19年新装再発 

●RENAISSANCE (PROG: UK) / LIVE AT CARNEGIE HALL: 3CD REMASTERED & EXPANDED CLAMSHELL BOXSET EDITION - 2019 REMASTER 輸入CD 3,024円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS AMERICA / ECRUS3001 / 0760137247623)
Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、英BTM Recordsから発表された'76年Live盤が米Esoteric Recordingsから新規リマスター/ボーナスDisc付3枚組拡大盤として'19年新装再発!Disc1/2に'75年Live盤本編を、Dsic3に独Repertoireから発表された'16年CD+DVD4枚組発掘Live盤『LIVE AT THE BBC SIGHT & SOUNDS』CD:Disc3に収録された、英BBC音楽番組“SIGHT & SOUNDS”放送用音源から'76年3月英London:Paris Theatre公演より'Prologue''Running Hard''Ocean Gypsy''Mother Russia''Song Of Scheherazade'各Live音源をそれぞれ収録。'75年作『SCHEHERAZADE AND OTHER SHOTR STOREIS』発表後の北米ツアーからタイトルとおり'75年6月米New York:Carnegie Hall公演を収録、Liveにおいても圧倒的な完成度を誇る演奏に加え、'Can You Understand''Carpert Of The Sun''Mother Russia''Scheherazade''Ashes Are Burning'等々この時期の代表曲を網羅/収録したベスト盤としても堪能できる内容が光る名Live盤です!!マスターはオリジナル・マスター・テープを元にした、Ben Wisemanによる新規リマスタリング音源を使用、Disc1に今回初CD音源化となる、北米配給元のSireから発表された同年Promo Sampler 7" inch Singleに収録のLive盤未収曲'Kiev(Live ver.)'を追加。ブックレットにはオリジナル・アナログ盤ジャケット内側デザイン写真とAnnie Haslam & Terry Sallivanへの新規インタヴューを含むMalcolm Domeによる新規解説を掲載。各CDは紙ジャケット・タイプのスリップ・ケースに封入の上、CD/ブックレットは専用の収納BOXに同梱。
【Bonus Track6曲収録/2019 Remaster/3枚組/Slip Case仕様/Hard Case付】





【再入荷】
'79年初ソロ作、師自身の構想によるリマスター/2枚組完全版仕様 

●ROBERT FRIPP / EXPOSURE - 24BIT DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (DGM/PANEGYRIC / DGM0602 / 0633367060228)
現在もKING CRIMSONの中枢としてバンドを牽引する名ギタリスト/アーティスト、KING CRIMSON解散後、米国での雌伏期を経て発表された'79年初ソロ作、師自身の構想によるリマスター/2枚組完全版仕様のEU流通盤も登場!こちらは通常流通プラ・ケース仕様盤。本来ならDaryl Hall『SACRED SONGS』/Peter Gabriel『II』と共に三部作の一枚として検討されていた曰く付きの一枚。様々な憶測とゴシップでも有名ですが、以降の教授のgプレイの基本であるFrippertronicsを本格的に提示し、さらに現在までのCRIMSONサウンドの基礎を示したCRIMSONファン必聴の一枚です!
【2枚組/24Bit Digital Remaster/HDCD】





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

6月9日(日) PROGRE新着中古CD放出!!!

今週もまとめて中古PROGRE CDを放出します!
一部廃盤系やマイナーPROGREから紙ジャケットまで約100枚以上放出予定です!!!お楽しみに!!!


リストはコチラか画像をクリック!!!


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Continue reading

Home > ROCK・PROGRE情報

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top